Google

2008年06月04日

今日これからの指標とEUR/USDが面白そうです

こんにちは。
今晩は米国指標が多いですよね〜。EUR/USDが面白そうです。
今日これからの指標は、
18:00欧州小売売上高
21:15米国ADP雇用統計
21:30米国非農業部門労働生産性
21:30米国単位労働費用
23:00米国ISM非製造業景況指数
があります。
明日の早朝にはRBNZ政策金利があります。
市場予想は据置(8.25%)です。
昨日、22:00に急落したEUR/USDは米国指標発表でどうなるかが見物ですね。
ここで指標悪化の買いを入れる方は儲けやすそうですね。
昨日の下げ分がかなりありますので。
あくまでも悪化の場合のみですのでポジションは計画的に!です。
頑張っていきましょう〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日これからの指標とEUR/USDが面白そうです

こんにちは。
今晩は米国指標が多いですよね〜。EUR/USDが面白そうです。
今日これからの指標は、
18:00欧州小売売上高
21:15米国ADP雇用統計
21:30米国非農業部門労働生産性
21:30米国単位労働費用
23:00米国ISM非製造業景況指数
があります。
明日の早朝にはRBNZ政策金利があります。
市場予想は据置(8.25%)です。
昨日、22:00に急落したEUR/USDは米国指標発表でどうなるかが見物ですね。
ここで指標悪化の買いを入れる方は儲けやすそうですね。
昨日の下げ分がかなりありますので。
あくまでも悪化の場合のみですのでポジションは計画的に!です。
頑張っていきましょう〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の国際通貨会議

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日の深夜に国際通貨会議がありました。
その中のコメントとしては、
白川日銀総裁から「日本の経済の下振れ圧力は長期化する可能性が高い」
「中央銀行は資産価格をターゲットにすることは不可能」
「企業の景況館はどちらかと言えば慎重」
バーナンキFRB議長からは「ドルの軟化はインフレ圧力をもたらす」等のコメントです。
あまり内容のない話のような気もします。
ただ、昨日は米国製造業受注指数が予想の-0.1%を大きく上回り+1.1%でドルが好調です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記