Google

2008年05月28日

昨日から為替の動きが活発ですね&アジアの自国通貨の市場介入

こんばんは。
昨日から為替の動きが活発ですね。
月曜日は料不足で火曜日の10時くらいまでは動きが穏やかでしたが、そこから活発になりましたね。
情報では昨日までにインドネシア、台湾、韓国、シンガポールが米ドル売りを実施したという話です。
最大規模は韓国の8億ドルでその後にも2回介入したという話です。
ただ、自国通貨買いでの介入ですのでJPYはあまり関係なさそうですね。
今日はこの後の指標発表で米ドルがどのような動きをするかが面白そうですね。
個人的には上値は重そうですので、売りで勝負が良さそうだと思っていますが、売りは苦手ですので思案中です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国指標を無視した上と言うことは

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日の米国指標は新規住宅販売件数は予想以上でしたがリッチモンド、消費者信頼感指数は予想以下でした。
ただ、市場は住宅関係に反応したのか、USD高で推移しています。
少し強引なドル高のような気がしますが・・・。
この後の下げで儲ける人が勝ちなのかもしれませんね。
サンフランシスコ連銀からのコメントで「今の政策金利は適正だが景気改善の際には利下げが必要」とのコメントでした。
また、白川日銀総裁は財政金融委員会にて「米国経済は停滞か穏やかな後退で米国住宅事情と市場は不確実性が非常に高く、慎重に見ている」とのコメントです。

本格回復はまだまだ難しそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記