Google

2008年05月26日

米投資家バフェット氏の気になるコメント

こんばんは。
今日はバフェット氏から気になるインタビューが発表されています。
内容は、「米国はすでにリセクション入りしていてその期間、深刻度も専門家の予想を上回る」とのことです。
また、「現実の産業が健全なのに金融上の損益のために何十万人もの人員が削減される等の悪影響を受けるのは正しくない」
とのコメントです。
初めのコメントそんなような気がしますのでさほど気になりませんが、次のコメントにバフェット氏の健全と思われる企業名は気になりますよね。
バフェット氏の投資スタイルからの発言のような気がしますので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

為替市場一位、二位が休場です&ECB副総裁のコメント

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は、米国、ロンドンと休場になりますので、少し控えめにスタートしそうです。
こういう時は株価と連動しやすいので株式も注目しましょう。
今日の指標発表は、朝方NZは発表済みで少し悪い結果でした。
残りは目立った指標はありません。
今週は明日からが勝負です。
要人コメントとしてはパパデモス欧州中銀副総裁から、「インフレ率2%を下回る水準に低下させることに最大限の努力をする」「原油、食品価格の上昇からの影響で賃金と物価がスパイラルに入らないようにしなければならない」と言うコメントでした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記