Google

2008年05月31日

来週の相場とFX会社の見直し

おはようございます。
今週はUSD/JPYがかなり円安方向に動きましたね。
昨日の米国指標も順調にいきましたが、
来週は調整&中休みで反落で始まりそうな気もします。
来週は106円突破と定着が鍵ですよね〜。
6日の雇用関係指標が良い結果で行けばかなり底が堅くなってくると思います。
後は米株式の上昇と原油の安定ですね。
最近、色々なFX会社が出てきていますので、良い会社、悪そうな会社を見極める必要がありそうですね。
自分にあったスタイルの会社を選ぶのも重用ですので。
さらに倒産等の危険も回避できると良いですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月30日

USDが頑張っていますね〜。ポイントは中休み

こんにちは。
今週も今日が最後ですので頑張りましょう。
今週は今日が陽線引けで終わると五日連続陽線引けで終了になります。
かなり強引な上げのような気もしますが数字は真実です。
どのタイミングで一服するかがポイントですね。
昨日の指標もあまり悪い物もなく、GDP価格指数(先月比)が好スコアーでしたので、当然の結果かなという感じです。
今日は米国個人支出、個人所得、PCE等指標が結構ありますので注意です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月29日

今日の指標とランドが好調

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は米国指標が市場予想以上で米ドルが一時105.30付近まで上昇しました。
今は、104.70付近まで下落してきています。
今日の米国指標はGDP関係がありますのでまたまた注目ですね。
最近はランドが好調ですね!
今日は南アフリカ消費者物価指数の発表がありますので、ランドに興味がある方はチェックです。
要人コメントとしてはマコーミック米財務次官が「ポールソン米財務長官が今週中東を訪問する際、外国投資に対する政権のオープンな姿勢を協調するだろう」と言うコメントです。
また、ラガルド仏経済財務雇用相からは「世界の金融市場は債券市場を中心に改善してきているが短期金融市場は依然として正常に機能していない」とのコメントです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月28日

昨日から為替の動きが活発ですね&アジアの自国通貨の市場介入

こんばんは。
昨日から為替の動きが活発ですね。
月曜日は料不足で火曜日の10時くらいまでは動きが穏やかでしたが、そこから活発になりましたね。
情報では昨日までにインドネシア、台湾、韓国、シンガポールが米ドル売りを実施したという話です。
最大規模は韓国の8億ドルでその後にも2回介入したという話です。
ただ、自国通貨買いでの介入ですのでJPYはあまり関係なさそうですね。
今日はこの後の指標発表で米ドルがどのような動きをするかが面白そうですね。
個人的には上値は重そうですので、売りで勝負が良さそうだと思っていますが、売りは苦手ですので思案中です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国指標を無視した上と言うことは

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日の米国指標は新規住宅販売件数は予想以上でしたがリッチモンド、消費者信頼感指数は予想以下でした。
ただ、市場は住宅関係に反応したのか、USD高で推移しています。
少し強引なドル高のような気がしますが・・・。
この後の下げで儲ける人が勝ちなのかもしれませんね。
サンフランシスコ連銀からのコメントで「今の政策金利は適正だが景気改善の際には利下げが必要」とのコメントでした。
また、白川日銀総裁は財政金融委員会にて「米国経済は停滞か穏やかな後退で米国住宅事情と市場は不確実性が非常に高く、慎重に見ている」とのコメントです。

本格回復はまだまだ難しそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月27日

今日の焦点と要人コメントが活発です

こんにちは。今日も頑張っていきましょう。
今日は重要米国指標がありますね。
23:00に新築住宅販売件数
同時刻に消費者信頼感指数
同時刻リッチモンド連銀製造業指数
です。
今週の焦点はなんと言っても101円台に突入するか否かが問題です。
昨日もグリーンスパン前FRB議長から米国のリセクションに陥る可能性は高いと言いながらも、深刻なリセクション入りの可能性は後退したと助けるようなコメントを出しています。
また、ソロス氏からは石油高に物申すです。
ここ数週間は投機マネー主体で高騰しておりバブルのようだとコメントしています。
昔のオランダのチューリップの球根の高値を思い出しました。
日本の要人からもコメントが出ていますが、たいしたコメントではなかったですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月26日

米投資家バフェット氏の気になるコメント

こんばんは。
今日はバフェット氏から気になるインタビューが発表されています。
内容は、「米国はすでにリセクション入りしていてその期間、深刻度も専門家の予想を上回る」とのことです。
また、「現実の産業が健全なのに金融上の損益のために何十万人もの人員が削減される等の悪影響を受けるのは正しくない」
とのコメントです。
初めのコメントそんなような気がしますのでさほど気になりませんが、次のコメントにバフェット氏の健全と思われる企業名は気になりますよね。
バフェット氏の投資スタイルからの発言のような気がしますので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

為替市場一位、二位が休場です&ECB副総裁のコメント

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は、米国、ロンドンと休場になりますので、少し控えめにスタートしそうです。
こういう時は株価と連動しやすいので株式も注目しましょう。
今日の指標発表は、朝方NZは発表済みで少し悪い結果でした。
残りは目立った指標はありません。
今週は明日からが勝負です。
要人コメントとしてはパパデモス欧州中銀副総裁から、「インフレ率2%を下回る水準に低下させることに最大限の努力をする」「原油、食品価格の上昇からの影響で賃金と物価がスパイラルに入らないようにしなければならない」と言うコメントでした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

来週の為替のポイント

おはようございます。
明日からまた始まりますので頑張っていきましょう。
来週は米国重用指標が多めにありますね〜。
まずは27日火曜日に米消費者信頼感指数と米新築住宅販売件数があります。
木曜日には米新規失業保険申請件数とさすがに月末ですので見逃せない指標が米国以外でも盛りだくさんですので。
米国関係は住宅と消費関係が重用ですので注意してください。
28日の独消費者物価指数と30日仏生産者物価指数とユーロ圏消費者物価指数(速報値)はチェックです。
ここではECB(欧州中銀)の利下げ観測の動向の見定めです。
利下げ観測が進むとユーロ高になりますので。
私の予想レンジはUESD/JPY101.80〜104.50です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月23日

今日の相場の個人的考えのポイント

こんばんは。
先ほど英国の指標が発表されました。
1-3月期GDP速報値は市場予想と同じの前期比0.4%、前年比2.5%でした。
相場に今のところ影響は出ていません。
今日の問題は21:30の中古住宅関係指標ですね。
前回くらいからようやく落ち着いた感じを醸し出していますので、面白いところでしょう。
個人的には市場の噂で101円台が出ていますので、予想外の結果で波乱が予想されます。
頑張って行きましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国要人コメントが活発になってきています&ポールソン米財務長官は口先介入です

おはようございます。
今週も最後ですので、頑張っていきましょう。
ここ数日間(FRB議事録前後から)米国要人コメントが活発化してきています。
市場から米ドルが弱くなる等の意見&米国著名投資家からの米ドル外貨準備通貨の崩壊の可能性、経済復活の遅れ等の意見がでています。
それに対抗して今日の早朝にはポールソン米財務長官から「私たちは強いドル政策をとっている」「米経済の長期的強さはドルの価格に反映される。」等の下支え的口先介入を行いました。
今のところは、米ドルは意外に底は堅いと言われていますがどうでしょう。
動向から目が離せなくなりますね〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月22日

ソロス氏にに続きバフェット氏のコメントも出ています。

こんにちは。
今日はソロス氏の他にもバフェット氏のコメントも入ってきていますね。
当地での記者会見で「今回の世界的金融危機による米経済への影響は大半の予想以上に深刻&長期に渡る見通し」
「金融機関絵の影響は第二次世界大戦以降最悪」
銀行に関してはFRBのベアー・スターンズの救済に乗り出したことから金融パニックが広がるのを辛うじて食い止めた」
ここ最近、バフェット氏の本を読みあさっていますので気になっちゃいます。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のFOMC議事録とソロス氏のコメント

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はFOMC議事録がありました。
内容としては、四月の利下げはギリギリでの判断、追加利下げを求める声には応じない&インフレ、失業率等を警戒していくとの発表でした。
また、成長率を下方修正(今回0.3%〜1.2% 前回1.3%〜2.0%)しました。
ちなみに失業率予測(4四半期5.5%〜5.7%)です。
昨日はソロス氏が米ドルが外貨準備通貨としての独占的地位を失った。
欧州はこのドル安の難局を乗り切る備えがあるとのコメントでした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

今日のこれからとタイ中銀の政策金利発表

こんにちは。
先日の欧州株、米国株、今日の日本株と下落です。
為替を見ていても円高で推移しています。
何とも予想しにくい相場になってきましたね。
USD/JPYも102.50が節目になると思いますが、こちらはFOMC議事録次第ですね。
GBP/JPYはそろそろ17:30になりますので面白そうですね。
悪魔の通貨ですので本当にポジションを取っているときは怖い物です。
タイ中銀の政策金利は3.25%の据置でした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の相場観

おはようございます。
かなり忙しくて更新をサボっていました。
今日も頑張っていきましょう。
少し忙しかったので今週は今日まで相場をあまり確認していませんでした。
昨日の夜は米国生産者物価指数発表後にUSD/JPYが70銭近く下落しました。
と言っても、チャートを見ると、持ち合い相場になってきそうな予感です。
明日早朝のFOMC議事録で大きく動く可能性もありますので怖いところです。
今日はカナダの消費者物価指数等の指標がありますのでキャンドル勝負の方はご注意ですね。
その他では材料不足ですので、株式&要人コメントに注意してください。(BOE議事録まで)不可解な動きも予想されます。
昨日の要人コメントではコーンFRB副議長の発言で「FRBは不透明な見通しに直面していて、海図亡き航海をしている」とのコメントを発表しています。
経済に海図なんて存在しないとは思いますが・・・。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 09:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月18日

今週の焦点と米国住宅市場の変化

おはようございます。
今週は発表指標は少ないですが、重要な指標ばかりです。
材料不足も手伝うのもあるとは思いますが、米国関係の住宅関係とFOMC議事録は一番の注目ポイントになると思います。
カナダの消費者物価指数が火曜日、英国は金曜日にGDP等指標がありますので、キャンドル、ポンドを取引している方は注目ですね。
17日にポールソン米財務長官からコメントがありました。
「住宅市場のリスクはまだまだ大きい」「市場の混乱は始まりと言うより終わりに近い」「3月よりは格段に落ち着いている」とコメントしています。
最近、米国の住宅建設は一戸建てが減り、集合住宅の建設率が上がってきているようです。
4月の住宅着工件数の伸び(14%増)は集合住宅のおかげと言うことで、一戸建は低水準です。
そろそろ住宅市場も変化してきた可能性もあると思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

今日これからの注目点と豪中銀総裁の気になるコメント

こんばんは。
今日の重要指標は21:30米国住宅着工件数と同時刻の米国建設許可件数ですね。
ミシガン大学消費者信頼感指数も気にはなりますが、上記二つが本命という所でしょうか?
今日は全体的に円高で推移していますので、ここの指標で転機がくる可能性が十分あります。
指標の数値次第ではありますが。
今日はECB総裁の演説も18:00から予定されていますので一様要注意です。
スワップ派の方には何ともいやなニュースがありましね。
オーストラリア中銀総裁の講演で今後2年間に経済成長ペースが大幅に減速する可能性が高いというコメントを残しています。
スワップ派のリスク管理って難しいですよね。
サブプライム問題以前から持っているポジションだとスワップの恩恵をかなり受けていないとマイナスですから。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヘッジファンドのドル買いの噂

こんにちは。
今週も今日で最後ですので頑張っていきましょう!
今日は日本要人からコメントが発表されています。
金融担当相からはサブプライム問題の損失額は予想範囲内で他の国より一ケタ少ないとのコメントです。
経済相からは景気は横ばいで景気の先行きを慎重に見ていかなければならないと言うコメントです。
ここ最近、ヘッジファンドがドルの買い戻しに走っているという情報も出ています。
このことを考えると情報が出た=買いが終了ですので上値も重くなりそうです。
米国と言えば米Yahooが大変なことになっていますね〜。
どうなることでしょうか?
励ましのクリックをお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

今日の重要指標と新たな英国金融の損失発表

こんばんは。
先ほどECB月報が公表されました。
インフレ率予想を0.5%上方修正(3.0%)、成長率予想0.2%下方修正(1.6%)です。
今日は先ほど15時位に英国金融大手バークレイズ・キャピタルが信用市場で1-3月期に10億ポンドの損失を出したと発表しました。
発表後は一時203.5円まで下落しました。
今は少し戻して204円前後で推移しています。
今日はこの後18:00から欧州消費者物価指数の発表があります。
21:30ニューヨーク連銀製造業景気指数。
22:15米国鉱工業生産
23:00フィラデルフィア連銀。
です。
欧州消費者物価指数米国鉱工業生産は特に注目のような気がします。
特に米国指標は米国のリセクション入り判断に欠かせない指標ですので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これからの米ドルの動き

こんにちは。
ここ最近米ドルが好調ですね。
3/17から考えると10円高です。
今のところ経済減退感が薄れてきたという感じでしょうか?
ここまで来ると、調整が入りそうですね。
ただ、FRB議長&前FRB議長の発言でも今のところリセクション入りの可能性はまだあるという感じのコメントですので、ここからが勝負なのかもしれません。
サブプライム問題の損失額もある程度明らかになりましたし。
ただ、未だに米国住宅価格が落ち着いてこないのが引っかかる点ではありますが。
皆さん頑張っていきましょう〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

今日の指標とFRB前議長の気になる一言

こんにちは。
今日はドルが好調ですね。
今日これからの指標は
17:30英国失業率
18:00欧州鉱工業生産
18:00南ア実質小売売上
21:30米国CPI
です。
やはり今日の注目は米国CPI(消費者物価指数)ではないでしょうか。
昨日、今日の上げ分を一気に下げなければよいのですが。
市場予想は先月と同水準ですのでそこまでの波乱は無いかもしれませんが注意は必要ですよね。
英国失業率も注意だと思います。
英国もサブプライム問題の米国に次ぐ二番目の注目国になりますので。
今日の失業率から金曜日までは波乱が予想されます。
また、FRB前議長もこれからの軽微の米国経済衰退を予想しています。また、住宅価格は注目してくださいと言ってるように思えますのでご注意ですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の米国指標発表と要人コメントのまとめ

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は米国指標が好調でUSD/JYがねを上げてきています。
昨日のFRB議長の発言では金融市場は正常な状態にはほど遠いとしながら、ターム物資金供給は必要に応じて増額する準備があると発言しました。
シカゴ連銀総裁が講演で「米国景気は穏やかなペースで改善される見通し」コメントしています。
また、ダラス地区連銀総裁、サンフランシスコ連銀総裁からもコメントが出ていますが先行きについては穏やかにと言うコメントです。
全体的にコメントはこれからは穏やかに回復と皆さん申していますが、どうなんでしょう?今が為替にとって一番難しい時期なのかもしれませんね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月13日

英国住宅価格が二月は下方修正されました。

こんばんは。
再度更新です。
先ほど英国消費者物価指数(CPI)が発表され市場予想より高めの先月比0.8%(予想0.5%)前年比3.0%(予想2.5%)です。
市場予想より良い数字で上げてきたのですが、二月住宅価格が下方修正で上げ分下げてしまいました。
利下げもどうなることやらです。
ここでJPモルガンCEOのコメントで信用市場の収縮はまもなく終わるだろうが、リセクション入りの可能性は残ると言うコメントを発しています。
是非参考に!
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の相場とこれから欧州参加後が勝負です。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
今日はアジア株式は反発で終了しています。
今日はこれまでは材料不足ですので難しい相場になっています。
と言っても値動きは激しくはないので今日の指標発表以降が注意ですね。
と言うのも、欧州、英国の株式の動きを見定めて動いてきそうですので。
今日の要人コメントとしては大田経財相が中国の地震は日本経済に影響を与える可能性があると言うコメントを発しています。
今日の重要指標は
17:30英国CPI
21:30米国小売売上高
21:30米国輸入物価指数
です。特に米国指標はサブプライム問題後は要注意になっています。
今週の山場は木金ですので注意深く見守ってください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月12日

円安に推移しています&日本政策金利の利下げの可能性

こんにちは。
今週も頑張っていきましょう。
今日はお昼まで円安と思っていたのですが、未だに円安で推移しています。
米紙でECBとFRBが米ドル安を止めるための協調策に取り組むと言った報道も手助けしているとのことです。
ただ、今日は指標も残すところ17:30英国貿易収支と21:30カナダ新築住宅価格指数になります。
当面円安が続いてくれると嬉しいのですが。
白川日銀総裁が都内演説で経済情勢が大きく悪化いた場合利下げするほうが、経済の持続的成長に貢献する場合もある。
とコメントしています。
今後の参考になりますね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月11日

気になる日本版HIAって?

おはようございます。
今日は少し気になることです。
経済産業省から海外子会社からの受取配当金を非課税にすると言う案を打ち出しました。
今のところ日本では外国税額控除制度を採用していますので、今まで海外に保留されていました。
非課税になると日本に資金が流入しますのでかなりの円高要因です。
この制度は09年度の税制改正に盛り込んで来ると思いますので、それまで見定めですね。
決まるまでは、色々な思惑で相場が動きそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 07:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月10日

来週の相場観!

おはようございます。
昨日は急な円高到来でしたね〜。
月曜日がどう動くかが問題ですね。
金先物は反発(3.70ドル高)で終了です。
欧州株、米国株は反落で終了です。
来週初めはユーロ、英国、米国と指標発表がありませんので株価に注目が集まりそうです。
個人的には下がりすぎで反発してあげてくるような気がしますが、午後からは失速しそうです。
あくまで予想ですが・・・。
木曜日にユーロ圏消費者物価指数、金曜日に米国住宅着工件数、 米国建設許可件数、ミシガン大学消費者信頼感指数がありますのでこのあたりは押さえどころでしょう。
問題は世界的経済の減速感が薄れるかに懸かっていると思います。
来週も頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

円高と今日のこれからの動き。

こんばんは。
今日は欧州参入から円高到来です。
昨日のBOE、ECB政策金利はともに据置でしたが、BOEは追加利下げの噂が絶えないですね。
世界的な景気後退感が騒がれているので仕方がないとは思います。
今日これからの指標は米国貿易収支のみですので、一様要注意です。
これからの動きは欧州&米国の株価に連動しそうですので株価が注意だと思います。
今のところは下げ止まっていますが、USD/JPYも直前の安値102.90を割ってくると102円前半が視野に入ってきそうな勢いです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

今日の欧州波乱と政策金利発表

こんばんは。
今日は為替の動きが結構激しいですね〜。
理由としては欧州の景気後退になるのではないかという情報と、米国、欧州金融当局者が英国紙にて米ドルはユーロに対してドル高が望ましいと言うコメント掲載も一役買っているみたいです。
今日は英国BOEと欧州ECBの政策金利発表がありますが、その前から激しい攻防です。
市場予想としてはBOE&ECB共に据置の予想になっています。
ただ、英国は一部で利下げ予想の方もいるみたいです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月07日

先ほどの英国指標発表でGBPが下落です。

こんばんは。
今日も頑張っていきましょう。
先ほどの英国製造業精算指数、鉱工業生産指数共に市場予想より大幅に悪化です。
GBP/JPYも一時206円を切っていましたが、206円台に回復しています。
明日の英国BOE政策金利が少し怪しくなってきました。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週の重要指標と焦点と気になる通貨

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
昨日の豪州RBA政策金利は7.25%の据置でしたね。
予想通りでしたが動きが不可解でした。
今週はヨーロッパ指標に注意が必要ですね。
明日は英国BOE政策金利と欧州ECB政策金利があります。
市場予想としては両方とも据置です。
ただ、米国重要指標も毎日ありますので注意してください。
今週末の貿易収支が改善されてくると少しホッと出来ます。
ここ最近注目しているZAR/JPYが少し好調ですね。
電力不足がどうなったか気になるところですが、マイナーな国ですので情報が入りにくいです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

ようやく復活です。

おはようございます。
ようやく障害からプログが復活しました。
また頑張っていきますので、よろしくお願いします。
かなりランキングも落ちてしまいました。
posted by ひろ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月01日

FOMCの声明が発表されて。

こんばんは。
早朝のFOMCは微妙な声明でしたね。
声明に注目が集まっていただけに肩すかしを食らったみたいでした。
今後の利下げ休止も公表無しで先行きが定まらずに推移しています。
ユーロが下落しているだけに米ドル自体の評価も難しい&市場参加者も少ないと言うことで何ともいえないところだと思います。
ちなみに政策金利は市場予想通りの0.25%の利下げ2.00%です。
何ともいえない相場ですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記