Google

2008年04月30日

米国FOMCの傾向と焦点

こんにちは。
久しぶりの更新です。
FOMCが始まりましたね〜。
今回の市場予想では0.25%の利下げがほぼ確実と言われています。
最近のFOMCの傾向としては政策金利よりその後の声明等に注目が集まっています。
今回のFOMCにしても今後の政策金利の動向が焦点になってきています。
段階的な値下げがここでストップするのかどうかですよね。
市場関係者からはサブプライム問題が大詰めと予想する方と、今から更に崩れると2通りに予想が割れていますし、この状況での米ドルの上昇に疑問視もあるみたいです。
今日はかなり注意が必要ですね。
ポジションを取っている方は注意深く見守りましょう。
私はGW中は市場参加者が少ないのでテクニカルも通用しないので「休むも相場」です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記