Google

2008年04月22日

今日の指標発表と米ドルの動き

こんにちは。
今日これからの指標発表です。
22:00 カナダ BOC政策金利
23:00 米国  中古住宅販売件数
23:00 米国  リッチモンド連銀製造業指数
6:00  米国  ABC消費者信頼感指数
です。
カナダBOC政策金利は市場予想は0.5%の利下げの3.00%ですがちょっと微妙な感じですよね。0.25%の利下げのような感じもしますが?
難しいところですよね。
今からのヨーロッパ本格参入が少し怖いですね〜。
昨日は参入時間からUSD/JPYが下落でしたので。
ただ、今週はFOMC前ですのでそこまで動かないような気もします。
102.50〜105.00と言うところでしょうか?
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の要人コメントのまとめと来週のFOMC

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はちらほらと要人コメントが気になりました。
ノワイエ仏中銀総裁からは、
「昨年から外貨準備高を多様化させた」。「米ドルは現在も外貨準備金として重要」「フランスはユーロ圏で金融状況は良い方」とのコメントです。
米ドルがすこし危ないから他の通貨も買っているけど、米ドルの価値を下げないでね。と言う意味合いのような気がします。
トリシェECB総裁からは金融市場の混乱回復には時間が必要というおなじみのコメントもありました。
英国中銀キング総裁からは流動性対策について発表がありました。
決算発表では、バンク・オブ・アメリカの1-3月決算が純利益12.1億ドルで市場予想の20億ドル半分近くでした。
米FF金利が先週末から横ばいですので、来週のFOMCは0.5%の大幅利下げを回避し0.25%の利下げじゃないかという予想です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記