Google

2008年04月17日

米国指標悪化とモルガンの決算

おはようございます。
昨日は米国指標の結果が市場予想よりも悪化しましたが、JPモルガンの四半期決算の好感によりUSDが下落せず上昇です。
先ほどイエレン米SF連銀総裁の演説で、
経済見通しには異例の不確実性が残ると言いながらも、今年の下半期は回復すると言うコメントが出ています。
そろそろロングの仕込み時がやってきたのかな?と思う今日この頃です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記