Google

2008年04月07日

USDの理解不能な動きと今日の注目ニュース

こんばんは。
今日は円安で推移していますね〜。
先週の金曜日に米国雇用関係指標が悪化にで景気後退に進みそうだと思うのですが?
少し解らない展開です。
今週末のG7では急激なUSD下落の議論も予定されているという噂ですがどうなるのでしょうか?
G7と言えば総裁ですが、今日総裁案を国会に提出したと言うことですが、G7に間に合って欲しい物です。
今日は中国個人投資家が商業銀行経由で米国株式投資解禁と言うことです。
米国にとっては良いニュースですね。
先ほど少し触れた米国決算情報ですが、米国四半期決算は16日にJPモルガン、17日メリルリンチ、18日にシティーグループ21日にバンク・オブ・アメリカの第1四半期決算があります。
このあたりが注目で中でもメリルリンチ、シティーグループは損失計上の噂があります。
今日は読みにくい記事で申し訳ありません。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

そろそろ米国銀行損失が明らかになって来そうですね。

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
そろそろ(4月中旬)米国の銀行決算が発表されてきますので、サブプライム問題も終盤ですね。
サブプライム問題が終わっても、経済への影響がかなりありますので、停滞しそうな感じです。
今週はG7でどのような話があるか気になる所ですよね〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記