Google

2008年04月03日

今日の指標と明日の重要指標

こんばんは。
先ほど発表の欧州小売売上高は予想より低くユーロが少し下落してきています。
今日の残りの指標は米国新規失業保険申請件数とISM非製造業景況指数です。
日本時間でかなり上げてきていますので悪い結果だと急下落の可能性もありますよね。
ただ、明日の米国失業率、非農業部門雇用者数の方が重要指標ですのでそこでUSDがどう動くかですね。
私的にはそこで円高再びかな?って感じです。
また、来週は11日にG7が開催ですので、それまでの要人コメントには注意が必要ですね。
↓ランキングに挑戦しています。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バーナンキFRB議長の議会証言&ポンドが頑張っています。

おはようございます。
昨日はバーナンキFRB議長の議会証言がありました。
内容は
リセクションの可能性はあるが、まだ宣言の用意はない。
利下げは住宅ローンの借り換えに貢献している。
金融機関は大幅な増資を要請。
ヘッジファンドの破綻による膨大な損失は想定していない。等
以上のような内容でした。
あまりパッとするような内容ではなかったですよね。
市場もバーナンキFRB議長の証言にはあまり耳を貸さない動きだったような気がします。
G7までは少し落ち着いてきそうな気はします。
ポンドが利下げ観測があるにもかかわらず上抜けしていますね。
ここまでくると次は205円突破が鍵ですね。失速しそうですが。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記