Google

2008年04月02日

そろそろ様子見に入りそうですね。ユーロの今後

こんばんは。
今日は米国指標は少ないですが、バーナンキFRB議長の議会証言がありますので、そろそろ様子見に入ってきそうですね。
ここであまり良くない話が出てくると失速しそうです。
今日は最近のボックス相場を抜け出し102円を付けていますので、面白くなってきました。
また、今日は英国のマネーサプライM4と消費者物価指数、欧州生産者物価指数がありますのでヨーロッパ関係は注意ですね。
ヨーロッパと言えばここ最近ユーロが元気がないですね。
原油と相関が高い通貨と言われていますので、これからの経済減速に対するエネルギー資源先物続落で厳しい一面も持ち合わせています。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のISM製造業景気指数を受けてドル高に

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はISM製造業景気指数の発表を受け円安になっています。
また、米国株式でも3%以上の伸び率になっています。
そろそろサブプライム関連金融機関評価損の評価損も出そろって来つつありますので、サブプライム問題大詰入ってくる可能性があります。
楽観視は出来ませんが、このあたりでの値動きは注意が必要です。
今日の相場としては昨日上がりすぎのような気もしますので前半は下降気味になりそうです。欧州参加時間からは指標発表までの様子見か少し上げてくるかもですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記