Google

2008年04月30日

米国FOMCの傾向と焦点

こんにちは。
久しぶりの更新です。
FOMCが始まりましたね〜。
今回の市場予想では0.25%の利下げがほぼ確実と言われています。
最近のFOMCの傾向としては政策金利よりその後の声明等に注目が集まっています。
今回のFOMCにしても今後の政策金利の動向が焦点になってきています。
段階的な値下げがここでストップするのかどうかですよね。
市場関係者からはサブプライム問題が大詰めと予想する方と、今から更に崩れると2通りに予想が割れていますし、この状況での米ドルの上昇に疑問視もあるみたいです。
今日はかなり注意が必要ですね。
ポジションを取っている方は注意深く見守りましょう。
私はGW中は市場参加者が少ないのでテクニカルも通用しないので「休むも相場」です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月25日

ここ最近のドルの予想不能とヘッジファンドの仕掛け

こんばんは。
今日は大型連休前の最終日です。
最近の米ドルの動きは予想しにくいですね。
ここ数日の上がり具合もよくわかりせん。
ヘッジファンドが動いている噂は良く聞きますが、本当のところはわかりませんよね。
情報としましては逆張りで仕掛けているとも言われています。。
今日のウェーバードイツ連銀総裁も金融市場の混乱は終わっていない。とのコメントを先ほど発しています。
今日はそろそろ英国GDPの発表がありますのでポンド関係はご注意です。
また、23:00に米国ミシガン大学消費者信頼感指数がありますので注目しましょう。
私はとりあえずGW中は取引は無しでニュースだけ確認しようと思っています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月24日

今日の相場の動きと政策金利2つの結果

こんばんは。
今日も頑張っていきましょう。
今日は早朝にニュージーランドの政策金利発表がありました。
据置の8.25%でした。
据え置きまでは良かったのですが、RBNZの声明がいただけませんでした。
経済情勢の悪化が予想以上を初めかなり悪いと言う発言ですので今日はNZDが下落しています。
某米紙オンライン版でFOMCは次回政策金利で0.25%の利下げで、その後は当面金利を据え置きと言う噂が出ています。
また、FOMC声明で当面据え置くと言うコメントも出るのではないかという話でています。
この記事により株式も下げ止まり、円安、ドル高に推移しています。
問題は今日の米国指標発表が無難に行けば底がかなり堅くなりそうです。
ただ、今回のUSD上昇は不可解な動きとの認識もありますので、急な下落にも注意が必要です。
その他の情報としては、
セルビア中銀は政策金利を75bp引き上げの15.25%。
欧州金融大手クレディー・スイスは1-3月期21億フランの赤字。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月23日

今日の値動きとスウェーデン中銀政策金利発表

こんばんは。
今日は今の所値動きが少ないですね。
この後の決算を見据えてでしょうか。
ただ、NZDは明日の政策金利据置情報の安心感からか買われています。
今日は19:00にアムバック(金融保証会社)の決算があります。
その後にボーイング等発表がありますので少し注意が必要ではないかと思います。
スウェーデン中銀の政策金利は4.25%の据置です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヨーロッパが調子よいですね〜。&今週の山場

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日からヨーロッパが調子良いですよね〜。
ただ、今日は材料不足もあってあまり動かないような気もします。
明日が今週の山場になってくるポイントですよね。
朝からニュージーランドRBNZ政策金利があり、17:00からヨーロッパ関係。
21:30に米国新規失業保険申請件数、耐久財受注。
23:00に米国新築住宅販売件数があります。
特に、新規失業保険申請件数は米国経済リセクション入り予想には欠かせない指標になりますのでご注意です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月22日

今日の指標発表と米ドルの動き

こんにちは。
今日これからの指標発表です。
22:00 カナダ BOC政策金利
23:00 米国  中古住宅販売件数
23:00 米国  リッチモンド連銀製造業指数
6:00  米国  ABC消費者信頼感指数
です。
カナダBOC政策金利は市場予想は0.5%の利下げの3.00%ですがちょっと微妙な感じですよね。0.25%の利下げのような感じもしますが?
難しいところですよね。
今からのヨーロッパ本格参入が少し怖いですね〜。
昨日は参入時間からUSD/JPYが下落でしたので。
ただ、今週はFOMC前ですのでそこまで動かないような気もします。
102.50〜105.00と言うところでしょうか?
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の要人コメントのまとめと来週のFOMC

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はちらほらと要人コメントが気になりました。
ノワイエ仏中銀総裁からは、
「昨年から外貨準備高を多様化させた」。「米ドルは現在も外貨準備金として重要」「フランスはユーロ圏で金融状況は良い方」とのコメントです。
米ドルがすこし危ないから他の通貨も買っているけど、米ドルの価値を下げないでね。と言う意味合いのような気がします。
トリシェECB総裁からは金融市場の混乱回復には時間が必要というおなじみのコメントもありました。
英国中銀キング総裁からは流動性対策について発表がありました。
決算発表では、バンク・オブ・アメリカの1-3月決算が純利益12.1億ドルで市場予想の20億ドル半分近くでした。
米FF金利が先週末から横ばいですので、来週のFOMCは0.5%の大幅利下げを回避し0.25%の利下げじゃないかという予想です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月21日

今日の値動きと英国中銀の救済策不発

こんばんは。
今週もスタートですので頑張っていきましょう。
今日のUSD/JPYはロンドン参入までは円安でしたが、参入とともに103.30付近まで下落。
現在は103.60付近まで戻しています。
先ほど英国中銀がモーゲージ市場支援策を発表しましたが、失望からか売りが先行しています。
救済内容はモーゲージ担保証券と英国債と交換すると言った内容です。
この後はあまり動く指標がありませんので、(カナダは国際証券取扱高があります )明日までは落ち着きそうですが、ヤフーの買収等色々ありそうなので少し怖い気もします。
ただ、そこは堅くなってきています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

今週の焦点&FXに興味がある方はそろそろどうですか?

おはようございます。
今週は木曜日に指標発表が多めにあります。
ここ最近はどの通貨においても米国指標は重要ですので注意してください。
先週は米国金融四半期決算が数字こそ悪いですが、対応等好感が持たれていますので、USDの底が堅くなっています。
今週は指標悪化でも大幅に悪化しない限りはそこまで崩れなさそうですよね〜。原油高は注意が必要です。
週末からはFOMCが注目されます。
そろそろ波乱も終了してきましたので、FXを始めようと思っている方はいい時期のような気がします。
初めって買いから入る方が始めやすいですし。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月19日

円安で推移しています〜。米株上昇ですね。

おはようございます。
昨日は円安で結構儲けた方もいるのではないのでしょうか?
私も昨日は100ポイントほどUSD/JPYで取ることが出来ました。
先ほど終了した、米国株式も12800ドル台に戻しています(今年の1月上旬以来です)
サブプライム問題が終結を向かえると思っている市場関係者もいますので、底も堅くなってきそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月18日

米国四半期決算とシティーのリース部門売却。

こんばんは。
ここ数日は円安に推移していますね〜。
JPモルガンの赤字転落も予想内の金額に落ち着き、昨日はシティーバンクのリース部門売却に好感を持ったと言うことで株式も上昇しています。
今日は103円を上回ってくるかが焦点ですよね。
今日は米国指標も無いので、そこまでの変動はなさそうですね。
米国金融関係四半期決算(シティーグループ)で予想外の損失が出れば解らないですが・・・。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月17日

米国指標悪化とモルガンの決算

おはようございます。
昨日は米国指標の結果が市場予想よりも悪化しましたが、JPモルガンの四半期決算の好感によりUSDが下落せず上昇です。
先ほどイエレン米SF連銀総裁の演説で、
経済見通しには異例の不確実性が残ると言いながらも、今年の下半期は回復すると言うコメントが出ています。
そろそろロングの仕込み時がやってきたのかな?と思う今日この頃です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月16日

今日から米国金融関係四半期決算が発表されます。まずはJPモルガンです。

こんばんは。
今日から米国金融関係四半期決算が週末にかけて発表されます。
どんな数字(悪いとは思いますが)が出るかは解りませんが、これで出尽くしと言う考えが多いみたいです。
今日はJPモルガンの発表がありますので一番の注目点ではないでしょうか?
今日は買いで指値を入れています。
皆さん頑張って行きましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

IMFのサブプライム損失額の訂正

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
先週11日は上昇分下落で終了でした。
今週はなだらかな上昇が続いています。
ここで、サブプライム損失見通し額がIMF(国際通貨基金)から発表されました。
8日には1兆ドルと言う発表をしましたが、外部からの指摘もあり4800億ドルに縮小しています。ちなみに1兆ドルというのはサブプライム以外の損失も含まれているとのことです。
スイスではUBSバンクが10%近くの人員削減(投資銀行部門)という噂です。発表は5月初めと言うことです。
米国シントン・ミューチュアルが11億4000万ドルの赤字に転落です。
米国の決算発表は悪化が目立ちそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月15日

今日から復活です&改めてよろしくお願いします。

こんばんは。
今日から復活します。
身内に不幸がありプログを更新していませんでした。
と言うよりも、PCを開いていませんでした。
今日から相場に復活しますが、こういう時は少し相場を眺めて、トレンド等を確認して行きたいと思います。
私がみていない時に修羅場があったような感じですね。
これからも、よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月09日

早朝のFOMC議事録とG7

こんばんは。
今日は日銀政策金利発表がありました。
市場予想通り0.50%の据置です。
昨日のFOMC議事録は結構マイナスな発表だったので、USD/JPYで40銭ほど下落しましたがすぐに戻しています。
グリーンスパン前FRB議長からは公的資金投入が効果的。リセクション入り局面を迎えているとのコメントが先ほどありました。
G7で米ドルの急激な下落と公的資金投入の議論がされると思います。
明日は英国BOE政策金利と欧州ECB政策金利の発表がありますので、日本時間のお昼過ぎぐらいからは様子見相場になりそうですね。
ECBは据置で堅いと思いますがBOEが万が一のサプライズがありそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月08日

FOMC議事録の注目点と明日は日銀政策金利があります

こんばんは。
明日の早朝3時にFOMC議事録があります。
これは少し注意ですね。
今回のFOMC議事録では4月に行われるFOMCでの利下げ終了と、低金利が長期に渡り続くのかだと思います。
ここで、銀行関係倒産危機等のコメントが出るとおもしろいと思いますが無難に行きそうですね。
明日は日銀政策金利発表があります。
0.5%の据置と言う市場予想ですがそのまま問題なく行きそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブッシュ大統領の演説と銀行破綻の噂。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はブッシュ大統領から口先介入とも取れる演説がありました。
内容としては、「現在、米経済は回復困難な状況下に置かれているが、回復すると確信している」「回復したときには更に良い国になるだろう」と言う内容のコメントがありました。
また、米民主党が次の景気刺激策を検討していると発表です。
内容については明らかにしませんでした。
このコメントで下値が重くなりそうですが、昨日のRBCキャピタル・マーケッツからのクレジット問題が2008年に更に悪化、2009年に最悪期を迎える可能性が高い。ここ2,3年で150の銀行が破綻すると言う予想も発表しています。
また、グリーンスパン前FRB議長からクレジット危機はFRBの責任ではなく、投資家の責任とコメントがありました。サブプライムを容認していたFRBにも責任はあるとは思いますが・・・。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月07日

USDの理解不能な動きと今日の注目ニュース

こんばんは。
今日は円安で推移していますね〜。
先週の金曜日に米国雇用関係指標が悪化にで景気後退に進みそうだと思うのですが?
少し解らない展開です。
今週末のG7では急激なUSD下落の議論も予定されているという噂ですがどうなるのでしょうか?
G7と言えば総裁ですが、今日総裁案を国会に提出したと言うことですが、G7に間に合って欲しい物です。
今日は中国個人投資家が商業銀行経由で米国株式投資解禁と言うことです。
米国にとっては良いニュースですね。
先ほど少し触れた米国決算情報ですが、米国四半期決算は16日にJPモルガン、17日メリルリンチ、18日にシティーグループ21日にバンク・オブ・アメリカの第1四半期決算があります。
このあたりが注目で中でもメリルリンチ、シティーグループは損失計上の噂があります。
今日は読みにくい記事で申し訳ありません。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

そろそろ米国銀行損失が明らかになって来そうですね。

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
そろそろ(4月中旬)米国の銀行決算が発表されてきますので、サブプライム問題も終盤ですね。
サブプライム問題が終わっても、経済への影響がかなりありますので、停滞しそうな感じです。
今週はG7でどのような話があるか気になる所ですよね〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月05日

今週のおさらいと来週の焦点。

おはようございます。
今週も終了しましたね。
今週は前半に急激なISM製造景気景況指数発表から急激な円安到来。
週半ばから円高気味で昨晩の雇用関係指標悪化の発表から円高になってきています。
終わったことはこのくらいにして。
来週は火曜日から結構な重要指標があります。
指標での一番の注目点は4/10日英国BOE政策金利と欧州ECB政策金利ですよね。
ここは当たり前のことだと思います。ただ、英国BOE政策金利は結構注目されているので要注意です。
ここで少し注意は政策金利発表後に米国貿易収支の発表が少し後に控えていますの要注意な指標だと思います。
翌日(4/11)の米国指標も注意が必要です。
特にミシガン大学消費者信頼感指数は重要だと思います。
また4/11はG7がありますので、ご注意してくださいね(G7前の要人コメントも)。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月04日

国際通貨基金からの気になるコメント

こんばんは。
今日は米国失業率がありますのですでに様子見になっていますね。
ここで興味深い記事です。
国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミストからのコメントです。
米国経済は現在停止状態で数四半期にわたり低迷が続くというコメントです。
世界経済の減速も指摘していました。
(世界経済の成長率は4.1%→3.7%に下方修正しています)
サブプライム問題は本当に大きな問題だったことが解りますよね。
この感じだとUSDの上値が重くなりそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月03日

今日の指標と明日の重要指標

こんばんは。
先ほど発表の欧州小売売上高は予想より低くユーロが少し下落してきています。
今日の残りの指標は米国新規失業保険申請件数とISM非製造業景況指数です。
日本時間でかなり上げてきていますので悪い結果だと急下落の可能性もありますよね。
ただ、明日の米国失業率、非農業部門雇用者数の方が重要指標ですのでそこでUSDがどう動くかですね。
私的にはそこで円高再びかな?って感じです。
また、来週は11日にG7が開催ですので、それまでの要人コメントには注意が必要ですね。
↓ランキングに挑戦しています。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バーナンキFRB議長の議会証言&ポンドが頑張っています。

おはようございます。
昨日はバーナンキFRB議長の議会証言がありました。
内容は
リセクションの可能性はあるが、まだ宣言の用意はない。
利下げは住宅ローンの借り換えに貢献している。
金融機関は大幅な増資を要請。
ヘッジファンドの破綻による膨大な損失は想定していない。等
以上のような内容でした。
あまりパッとするような内容ではなかったですよね。
市場もバーナンキFRB議長の証言にはあまり耳を貸さない動きだったような気がします。
G7までは少し落ち着いてきそうな気はします。
ポンドが利下げ観測があるにもかかわらず上抜けしていますね。
ここまでくると次は205円突破が鍵ですね。失速しそうですが。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月02日

そろそろ様子見に入りそうですね。ユーロの今後

こんばんは。
今日は米国指標は少ないですが、バーナンキFRB議長の議会証言がありますので、そろそろ様子見に入ってきそうですね。
ここであまり良くない話が出てくると失速しそうです。
今日は最近のボックス相場を抜け出し102円を付けていますので、面白くなってきました。
また、今日は英国のマネーサプライM4と消費者物価指数、欧州生産者物価指数がありますのでヨーロッパ関係は注意ですね。
ヨーロッパと言えばここ最近ユーロが元気がないですね。
原油と相関が高い通貨と言われていますので、これからの経済減速に対するエネルギー資源先物続落で厳しい一面も持ち合わせています。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のISM製造業景気指数を受けてドル高に

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はISM製造業景気指数の発表を受け円安になっています。
また、米国株式でも3%以上の伸び率になっています。
そろそろサブプライム関連金融機関評価損の評価損も出そろって来つつありますので、サブプライム問題大詰入ってくる可能性があります。
楽観視は出来ませんが、このあたりでの値動きは注意が必要です。
今日の相場としては昨日上がりすぎのような気もしますので前半は下降気味になりそうです。欧州参加時間からは指標発表までの様子見か少し上げてくるかもですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月01日

今日の焦点とスイスUBSが大幅赤字計上

こんばんは。
今日は忙しくてなかなか更新できませんでした。
今日のこれからの指標は
18:00 欧州 失業率
23:00 米国 新規失業保険申請件数
23:00 米国 ISM製造業景況指数
6:00  米国 ABC消費者信頼感指数
です。
今日は昨日のシカゴ購買部協会景気指数の好調を受けて上がってきていますね。
ISM製造業景況指数も良い数字が出るという判断がそうさせているのかもしれませんが。
焦点としてはやはり23:00のISM製造業景況指数が重要だと思います。
USD上がってきているだけ悪い数字ですと一気に下げてきそうですね。
その他の通貨としてはスイスで金融大手UBSが120億フランの赤字経常です。
発表を受けスイスフランが下落してきています。
そういえば今日は朝に豪州RBA政策金利は7.25%の据置でした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記