Google

2008年03月28日

今日の重要指標と焦点

こんにちは。
今日これまでの相場の動きは穏やかです。
材料も日本関係が殆どでしたので。
さて、今日の重要指標としては
18:30英国GDP
21:30米国個人所得等
23:00ミシガン大学消費者信頼感指数
です。
ポンドで勝負している方はGDPが気になりますよね。
今日はやっぱりミシガン大学消費者信頼感指数が一番気になるところです。市場予想としては70です。
21:30の個人所得と個人支出は個人支出の市場予想が少し低めのような気がします。
ここでの予想外が出そうなのはミシガン大学消費者信頼感指数のような気がします。
くれぐれもご注意してください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

気になる要人コメント。

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今日の早朝にSNBジョーダン理事の発言がありました。
内容としてはスイスの銀行の金利&状態は良いと言うコメントと、今後、数週間以内に再度混乱がある可能性が強い等のコメントです。
また、米アトランタ地区連銀総裁からも米国経済はリセクション(景気後退)の入り口に立っていると言うコメントを残しています。
昨日の米国指標もあまり良い感じではなかったですしね。
要人コメントからもう少し良いコメントが出てこないかぎり相場の春はもう少し先と言う気がします。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記