Google

2008年03月19日

FOMCが終了してから

こんばんは。
早朝FOMCの政策金利&コメントが発表されました。
内容は先ほどプログに書きましたが、その後が行き先が迷っている感じですね。
今日は夜にかけても指標もありませんので、迷走しそうです。
明日は米国指標が少し(新規失業保険申請件数、景気先行指標総合指数、フィラデルフィア連銀指数)あろます。
中でも注目はフィラデルフィア連銀指数だと思います。
前回の-24がどう動くかですね。ここで回復が見られるとUSDも上昇してきそうです。
他国指標では英国小売売上高の発表が18:30にありますのでポンド関係は注目です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FOMC政策金利とコメント

おはようございます。
今日もがんばって生きましょう。
先ほど米国FOMC政策金利の発表がありました。
0.75%利下げの2.25%です。
コメントの内容としては、「米国経済活動軟化、経済の下振れリスクは残る」「インフレ見通しの不透明感が高まっている」等です。
FOMCで円高も少し収まり現在USD/JPYで99.80まで回復しています。
ここからの円安はあまり望めないかもしれませんが、今日19日は日銀総裁の任期満了日です。
昨日の夜にも田波総裁案不同意ということで、日銀総裁空席が現実化されてきそうです。
このあたりはポイントです。
でも、不在ってかなりおかしな話ですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記