Google

2008年03月14日

今からのポイントと英中銀副総裁のすごいコメント

こんばんは。
今日は21:30米国消費者物価指数。
23:00にミシガン大学消費者信頼感指数の発表があります。
方向感を失った状況にも思えますので注目されていると思います。
また、バーナンキFRB議長の講演も予定されていますので、コメントによっては一波乱ある可能性もありますよね。
また、先ほどギーブ英国中銀副総裁のコメントで「アジアや中東地域の経常黒字国の国の通貨は更に上昇する必要がある」「ドルの下落は、米国の経常赤字縮小に有効」等のコメントを残しています。
この状況で言ったことに拍手を送りたいですね。
今日は欧州市場でカーライル・キャピタルの株価が急反発です。
前日に破綻同然の状況になったが、同グループの共同創立者が損失を被った投資家の支援を検討すると表明と言うことです。
また、グループの損失も限定されているという話です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日からの要人コメントのまとめと政策金利5つ

おはようございます。
昨日は100円切りましたね。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は早朝からブッシュ大統領の口先介入からスタートしました。
後場に入り、竹中元財務相から「かなりの円高が進んでもおかしくない」のコメント
その後津田財務次官、額賀財務相から「過度な変動は世界経済にとって悪影響」等のドル高支持のコメント。(最近までは皆さん為替の変動を注意深く見守るでした)
100円割れに福田首相から「急激な為替の変動は好ましくない」
少し遅れてトリシェECB総裁も福田総理と似たようなコメントお残しています。
20:00頃に篠原財務官から「市場介入するかはコメントしない」
ポールソン米財務長官からは早朝のブッシュ大統領と同じコメントを発しています。
今日の朝方に太田経済相と額賀財務相から今後の為替の動向を深い関心で見守る」とコメントしています。
今日はアジア株は反発して始まっています。
為替も少しドルが戻している格好です。

昨日の政策金利発表は
スイス2.75%の据置。
ノルウェー5.25%の据置。
ラトビア6.00%の据置。
セルビア14.50%の3.00%の利上げ。
フィリピン5.00%の据置。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記