Google

2008年03月12日

昨日のFRBの資金供給の反応

こんにちは。
昨日はFRB、ECB共に大規模資金供給のニュースが出ました。
出た当初は為替や株に影響が出ましたが、目先の解決のみで根本的な解決にはならないと言う考えが出ています。
市場の反応もすでにさめている感じです。
やはり不透明さが消えるには時間が必要ですね。
海外取引のある企業の悲鳴が聞こえてきそうです。
日銀が介入してもさほ影響はなさそうですしね。
個人投資家が鍵を握る時代が到来したと言っても良いのかも?
皆さん頑張っていきましょう〜!
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FRB追加利下げの後退と資金供給

おはようございます。
昨晩はFRBがECB、BOE等と協調し、資金供給(2000億ドル)を貸し出すとの発表後に米国株先物が急伸しました。
欧州中銀(ECB)は欧州で最大150億ドルの資金供給を実施するとの発表もありました。
このことから米国追加利下げの観測が低下してきています。
3/18のFOMCは0.75%の利下げでほぼ間違いはなさそうです。
相場の方は欧州株、米国株の急進を受け、全面的に円安に向かっています。
ここからの円安は日本の株の動向、日銀人事にかかってきそうです。
ひとときの休息感もありますが、安定してきてくれると嬉しいですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記