Google

2008年03月31日

今日はFRBから権限強化の提案が発表ですね。

こんばんは。
今日はFRBが市場の市場安定化を目指すために権限強化を提案すると言う噂ですね。
内容としては金融市場すべての参加者に情報の提供を要求する権限と企業&金融機関を対象とした規制の制定です。
ブッシュ大統領の公的資金投入と今回のFRBの権限強化でそろそろ市場も落ち着きを見せると踏んでいるような気もしますね。
もう少し不透明感がなくなってくると本格的に買いに入れるのですが、今の状況では難しそうです。
個人的には5月末が勝負かなって思っています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国公的資金初投入と今日の指標

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
ブッシュ政権は担保価格を上回る負債を抱えている借り手を対象に救済案を発表すると言う噂です。
内容は現在の金利の高いローンを一度政府が保証して金利の安いローンを提供すると言うことです。
ブッシュ大統領は今日から欧州に1週間行きますので発表は帰国後ではないかと言われています。
この計画が本格化すると公的資金初投入ですね。
今日は欧州の重要指標が結構あります。
今日の指標発表予定は
18:00
欧州
経済、鉱工業、消費者信頼感
業況判断指数
消費者物価指数(速報)
18:30
英国
GFK消費者信頼感調査
20:00
南アフリカ
貿易収支
21:30
カナダ
GDP
22:45
米国
シカゴ購買部協会景気指数
です。
今日も頑張っていきましょう。
励ましのクリックをおい願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月29日

昨日の指標と今週の相場を振り替えって。

おはようございます。
今週も終わりましたね。
昨日の米国指標は予想とずれもなく無難に過ぎましたね。
波乱が予想されたミシガン大学消費者信頼感指数も事前予想70.0で確定値69.5と少しの下げにとどまっています。
今週の相場はボックスレンジであまり動かなかったですね。
要人コメントもそこまで影響を与える物もなかったですしね。
年度末で波乱もと思いましたが、来週が注意かもしれないです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月28日

今日の重要指標と焦点

こんにちは。
今日これまでの相場の動きは穏やかです。
材料も日本関係が殆どでしたので。
さて、今日の重要指標としては
18:30英国GDP
21:30米国個人所得等
23:00ミシガン大学消費者信頼感指数
です。
ポンドで勝負している方はGDPが気になりますよね。
今日はやっぱりミシガン大学消費者信頼感指数が一番気になるところです。市場予想としては70です。
21:30の個人所得と個人支出は個人支出の市場予想が少し低めのような気がします。
ここでの予想外が出そうなのはミシガン大学消費者信頼感指数のような気がします。
くれぐれもご注意してください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

気になる要人コメント。

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今日の早朝にSNBジョーダン理事の発言がありました。
内容としてはスイスの銀行の金利&状態は良いと言うコメントと、今後、数週間以内に再度混乱がある可能性が強い等のコメントです。
また、米アトランタ地区連銀総裁からも米国経済はリセクション(景気後退)の入り口に立っていると言うコメントを残しています。
昨日の米国指標もあまり良い感じではなかったですしね。
要人コメントからもう少し良いコメントが出てこないかぎり相場の春はもう少し先と言う気がします。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月27日

投資マネーの動きの変化

こんにちは。
昨日は更新が出来ませんでした。
今日も頑張っていきましょう。
先週は原油&金先物等が下落でしたが、ここに来て先物が上昇をはじめています。
やはり、昨日の米国指標悪化から先行き不透明での投資マネーの方向転換ですね。
前から市場でもサブプライム問題が落ち着かない限りFOMC以降は指標発表のたびにUSDは下落していくだろうと言われていたのを思い出します。
やはり本格的に上を向くのは5月下旬くらいになりそうですね。
それにしても、ここまで金利の安い&中銀総裁不在の国の通貨が上がっていくというのも馬鹿らしい話のような気がしますが。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月25日

今週は今日からが動きそうですね。

こんにちは。
今日から米国重要指標が毎日ありますので気が抜けない日々になりそうです。
今週は原油が米国経済鈍化の理由から100円を切ってきています。
また、先ほど書いたJPモルガンの買収は+に働いています(特に米株価)のでこの先の微妙な指標が出た場合の動きが予測できませんね。
極端に悪い(良い)であれば良いのですが。
ここが当面の判断基準になってくるだけに難しい局面ですね。
皆さん頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

FRBのJPモルガン貸し出しの金利

おはようございます。
イースター休暇明けです。頑張っていきましょう。
昨日から米ドルが好調ですね。
いろいろなニュースも入ってきています。
特にJPモルガン関係で、ベアー・スターンズの買収提示額を10ドルへ上方修正です。(前回は2ドル?少し記憶がありませんが)
また、FRBがJPモルガン向けの貸し出し金利を公定歩合の2.5%です。
昨日の指標としては米中古住宅販売件数が事前予想よりも良い数字が出ています。(予想485万 結果503万 先月比+2.9)
これにより米ドルが全体的に上昇しています。
米国株も大幅上昇です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月24日

今週の米国の指標が気になりますね〜

こんにちは。
今週も頑張っていきましょう。
今日のは材料不足もありさほど動いてないですね。
強いて言えば少し米ドルが復活気味程度です。
今週発表の米国指標がどう出るかが興味深いところだと思います。
今週の住宅&消費関係の指標は低く出るんじゃないかという噂がありますので、今週の米ドルは注意ですね。
また、サブプライム問題からか、個人消費も減りそうな感じです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月23日

月曜日からのポイント

おはようございます。
市場がクローズしていると結構暇ですね。
月曜日から一週間は指標が結構ありますので面白そうです。
波乱がありそうな指標としてはいうまでもなく米国指標ですよね。
月曜日〜金曜日まで漏れなく米国指標がありそうですので、毎日波乱の可能性があります。
基本的に上値は重そうな下落基調ですので注意してくださいね。
ただ、FOMC後だけを見ると持ち合いになっていますので難しいですけど。
個人的には勝負しやすい相場になるんじゃないかとは思っています。(一定のレンジで動きそうですので)
かなりサプライズな指標が出れば別ですが。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 07:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月22日

今週の相場と大手銀行の格付け

おはようございます。
今週も終わりましたね。
FOMC前は95円台を付けるなど下落基調だったのが、FOMC終了から落ち着いてきましたね。
ただ、FOMC終了後は材料が乏しかったというのもあるとは思います。
ここからは上値も重く嫌なニュースごとに不安定が続きそうですね。
大手格付会社S&Pが米国大手投資銀行の格付けを格下げ方向で見直すとの発表がありました。
相場にあまり大きな波紋は出ていないようです。
皆さんわかっていることですもんね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月21日

米ドルを少し考える

こんばんは。
今日は先ほど書いた通りに動きが無いですね。
しょうがないところです。
でも、ここまで金利が下がったドルというのも考え物です。
2.25%と言うことはスイスをも下回った数値です。
運用していける数値ではなくなりましたよね。
USD/JPYでは一様利子は付いてきますが微々たる物です。
まだまだ米ドルの下落が続くという噂がありますので、ランドのポジションもZAR/JPYではドルを返しますので、直接USD/ZARの運用の方が怖くなさそうです。チャートを見ると少し興味がわくと思います。(ちょっと遅いかも)
通貨のペアーも広い目で見るとおもしろい通貨があります。
でも、たくさんの通貨の取引はそれだけ広く見ないといけなくなりますので、ご注意を。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

少し寂しい相場ですね。

こんにちは。
今週も今日で終了です。
FOMCが終了して材料不足&休場のおかげでかなり寂しい相場です。
最近は動きが激しかっただけに寂しく感じます。
今日は日銀総裁空席を最小限にと言うコメントが財務相等から出ています。
総裁代理ではコメントも軽くなりますに、不在の国なんて恥ですよね。
USDはまだまだ上昇はしそうにないですね〜。
ニュースやIMF(国際通貨基金)等からまだ高いとかリセクション入り等騒がれすぎていますので、なかなか買えないですよね〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月19日

FOMCが終了してから

こんばんは。
早朝FOMCの政策金利&コメントが発表されました。
内容は先ほどプログに書きましたが、その後が行き先が迷っている感じですね。
今日は夜にかけても指標もありませんので、迷走しそうです。
明日は米国指標が少し(新規失業保険申請件数、景気先行指標総合指数、フィラデルフィア連銀指数)あろます。
中でも注目はフィラデルフィア連銀指数だと思います。
前回の-24がどう動くかですね。ここで回復が見られるとUSDも上昇してきそうです。
他国指標では英国小売売上高の発表が18:30にありますのでポンド関係は注目です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FOMC政策金利とコメント

おはようございます。
今日もがんばって生きましょう。
先ほど米国FOMC政策金利の発表がありました。
0.75%利下げの2.25%です。
コメントの内容としては、「米国経済活動軟化、経済の下振れリスクは残る」「インフレ見通しの不透明感が高まっている」等です。
FOMCで円高も少し収まり現在USD/JPYで99.80まで回復しています。
ここからの円安はあまり望めないかもしれませんが、今日19日は日銀総裁の任期満了日です。
昨日の夜にも田波総裁案不同意ということで、日銀総裁空席が現実化されてきそうです。
このあたりはポイントです。
でも、不在ってかなりおかしな話ですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

サブプライム問題の損失総額

こんばんは。
昨日、国際通貨基金(IMF)からサブプライムローン問題の銀行、証券等すべての損失が世界全体で8000億ドルに拡大する試算です。
現時点では2300億ドルと言うことです。
昨年9月の発表では2000億ドルでした。
それにしてもすごい損失ですよね〜。
ここまで来ると基軸通貨のドル崩壊にもつながりそうですよね。
現実、EUR/USDが結果を出していますよね。
今日はなんと言ってもFOMCです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の焦点と気になるポンド

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今日はなんと言っても夜中3:00(明日の早朝)のFOMCが気になるところですよね。市場予想は0.50%と言う予想が多いようですが、一部で0.75%以上という声も出ています。
私も0.75%で行くんじゃないかなっと思っています。
サブプライム問題の底が見えてくるまでは、政策も慎重に行きそうですから。
私的にはポンドが気になっています。
かなり下げているのは皆さんご存じだとは思いますが、下がりすぎですよね。
少しは戻していますが、今日の英国小売物価指数&消費者物価指数が注目ですね。このまま行くと190円を割ってきそうです。
色々英国中銀に動きがあるみたいなので波乱に注意です。
ただ、波乱時ほど儲け時なんですけどね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月17日

今日の相場とFOMCの焦点

こんばんは。
今日は日経の下落、円高が凄かったですね!
USD/JPYは一時95.68まで下落です。
やはり行き過ぎ感から96.6位まで値を戻しています。
他の通貨も対円で同じような動きをしています。
今日の重要指標として米国ニューヨーク連銀製造業景気指数、対米証券投資、鉱工業生産、設備稼働率があります。
他国ではカナダ製造業出荷があります。
指標の数字次第で又下限試しに走る可能性もありますよね。
問題は、明日のFOMCですよね。
ただ、FOMC前にも米国生産者物価指数等がありますので気が抜けませんが。
FOMCでの焦点は利下げ幅が問題になっていますよね。
市場予想では0.50%の利下げと言うことですが?
0.50%は最低で0.75、1.00予想されています。
今回はコメントよりも数字で勝負のような気がします。
コメントでよほどの救済策がでない限りは、何を言っても焼け石に水です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米緊急利下げとJPモルガンのベアー・スターンズ買収

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
JPモルガン・チェースが米国大手証券ベアー・スターンズを買収という報道が出ました。
ポールソン米財務長官は最近の進展に満足している。FRBの16日に行った追加措置(緊急利下げ公定歩合3.25%に引き下げ)は市場の安定、流動性、秩序を高めるためであり、歓迎する。と言うコメントです。
今日は一段と円高で特にGBP/JPYが一時194.61まで下がっています。
上下が激しそうで手を出すとなかなか怖い相場です。
本来ならばFOMCの2日前で様子見が多い時だと思うのですが・・・。
最近の相場は過去があまり当てにならないですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月15日

昨晩の動き&メキシコの政策金利

おはようございます。
昨晩はUSD/JPYの99円割れ、GBP/JPYの200円割れと凄かったですね。
EUR/JPYも155円を割れています。
ただ、個人的意見ですが、そこまで落ちるほどのニュースもなかったように感じますが?(私の耳に入っていないだけ?)
やはり根深い米国金融機関の破綻の噂等がここまでしてるのでしょう。
来週はFOMCですね。
メキシコの政策金利は7.50%の据置でした。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月14日

今からのポイントと英中銀副総裁のすごいコメント

こんばんは。
今日は21:30米国消費者物価指数。
23:00にミシガン大学消費者信頼感指数の発表があります。
方向感を失った状況にも思えますので注目されていると思います。
また、バーナンキFRB議長の講演も予定されていますので、コメントによっては一波乱ある可能性もありますよね。
また、先ほどギーブ英国中銀副総裁のコメントで「アジアや中東地域の経常黒字国の国の通貨は更に上昇する必要がある」「ドルの下落は、米国の経常赤字縮小に有効」等のコメントを残しています。
この状況で言ったことに拍手を送りたいですね。
今日は欧州市場でカーライル・キャピタルの株価が急反発です。
前日に破綻同然の状況になったが、同グループの共同創立者が損失を被った投資家の支援を検討すると表明と言うことです。
また、グループの損失も限定されているという話です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日からの要人コメントのまとめと政策金利5つ

おはようございます。
昨日は100円切りましたね。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は早朝からブッシュ大統領の口先介入からスタートしました。
後場に入り、竹中元財務相から「かなりの円高が進んでもおかしくない」のコメント
その後津田財務次官、額賀財務相から「過度な変動は世界経済にとって悪影響」等のドル高支持のコメント。(最近までは皆さん為替の変動を注意深く見守るでした)
100円割れに福田首相から「急激な為替の変動は好ましくない」
少し遅れてトリシェECB総裁も福田総理と似たようなコメントお残しています。
20:00頃に篠原財務官から「市場介入するかはコメントしない」
ポールソン米財務長官からは早朝のブッシュ大統領と同じコメントを発しています。
今日の朝方に太田経済相と額賀財務相から今後の為替の動向を深い関心で見守る」とコメントしています。
今日はアジア株は反発して始まっています。
為替も少しドルが戻している格好です。

昨日の政策金利発表は
スイス2.75%の据置。
ノルウェー5.25%の据置。
ラトビア6.00%の据置。
セルビア14.50%の3.00%の利上げ。
フィリピン5.00%の据置。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月13日

あっさりと100円を切ってきましたね。&フィリピン政策金利結果

こんばんは。
私の予想の100円切り達成で喜んでいます。
欧州株の反落を受けて3度目の下限試しで100円を切っていきました。
99.80あたりまで下落です。
今は100.20付近まで戻していますが、これからの米国指標発表と要人コメントでの口先介入&市場介入がキーポイントになってきそうです。
今日の日本人要人コメントも為替の急激な変動は好ましくない等の先日からの米国要人の強い米ドル等のドル高要因のコメントも多くなってきていますので。
それにしても100円という心理的に安いという価格を簡単に切ってくるのが凄かったです。
ただ、急激に値が戻した=巨額の利益確定だと思いますので、ここからの下落も要注意ですね。

フィリピン中銀政策金利は5.00%の据置でした
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

USD/JPYが101.00を切りましたね〜。

USD/JPYが一時100.93まで行きましたね!
先行きがかなり不透明ですのでしょうがないかもしれません。
100円切りも今日夜の米国小売売上高の指標の悪化もしくは明日の消費者物価指数、ミシガン大学消費者信頼感指数の悪化で行きそうな感じです。
でも、荒れてはいますがトレンドはしっかり出ていますよね。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

本日は波乱含みでスタートですね。

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今日の相場は先日朝から下落で、今日の朝にはUSD/JPYが101.10まで下落しています。1999年12月の101.26を下回ってきています。
下げ止まる気配もなかなか見せませんが、今から始まり出すアジア株価に注目が集まりそうです。
かなり波乱が予想されます。
FRBの資金供給もほぼ不発に終わり、次の手を今日の22:00までには発表してくる可能性もあります。
ただ、米国小売売上高の発表も21:30にありますので
かなり警戒ですね。
今日、下限トライで100.40を切って来ると100円が見えてきそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月12日

昨日のFRBの資金供給の反応

こんにちは。
昨日はFRB、ECB共に大規模資金供給のニュースが出ました。
出た当初は為替や株に影響が出ましたが、目先の解決のみで根本的な解決にはならないと言う考えが出ています。
市場の反応もすでにさめている感じです。
やはり不透明さが消えるには時間が必要ですね。
海外取引のある企業の悲鳴が聞こえてきそうです。
日銀が介入してもさほ影響はなさそうですしね。
個人投資家が鍵を握る時代が到来したと言っても良いのかも?
皆さん頑張っていきましょう〜!
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FRB追加利下げの後退と資金供給

おはようございます。
昨晩はFRBがECB、BOE等と協調し、資金供給(2000億ドル)を貸し出すとの発表後に米国株先物が急伸しました。
欧州中銀(ECB)は欧州で最大150億ドルの資金供給を実施するとの発表もありました。
このことから米国追加利下げの観測が低下してきています。
3/18のFOMCは0.75%の利下げでほぼ間違いはなさそうです。
相場の方は欧州株、米国株の急進を受け、全面的に円安に向かっています。
ここからの円安は日本の株の動向、日銀人事にかかってきそうです。
ひとときの休息感もありますが、安定してきてくれると嬉しいですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月11日

FRB緊急利下げの噂と金融決算

こんにちは。
米国株式の続落で、今日か明日にでもFRBが緊急利下げするのではないかという噂が出ています。
利下げ幅は最大で1.25%の利下げと言うことです。
あくまでも、緊急利下げと定例を足した数値です。
また、米大手銀行数社も追加評価損の経常や利益の大幅引き下げ等が目立ってきています。
このことを考えると、バーナンキ議長発言(2/28 0:00)の「一部の銀行が破綻するリスク」をあのタイミングで言ったことは正解だったのかも・・・っと思ってしまいます。
今の現状はかなり見通しが不透明になってきていますので取引はかなりのリスクを伴います。
ただ、緊急利下げ若しくは3/18FOMC大幅利下げが好感がもたれれば良いですが、先行き不透明感がなくならない限りは這い上がることは難しそうですね。
金利も今後1.00%まで行くだろうという予想も出ていますしね。
1.00%で落ち着くのであれば、6月くらいまでは波乱含みで行きそうです。
市場関係の多くは夏頃から回復すると言う予想が多かったように思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

米国株式が続落です。

おはようございます。
今日も頑張って行きましょう。
欧州株&米国株式が続落しています。
米国大手ベア・スターンズの資金繰りの悪化の噂もでています。
円買いもここまで来るとかなりの行き過ぎ感がありますよね。
これだけの低利子通貨ですから、限界もありますよね。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

今日の指標&要人コメント

欧州も本格参入している時間です。
欧州参加後、USD/JPYは少しあげてきましたが失速で102円前後に戻しています。
今日は気になる英国指標も無難に終わり上昇しています。
今日は日本財務省関係3人のコメントがありましたが、注意深く見ていくと言うことでまとまっています。
日銀介入も気にはなりますが、介入してもさほど気にならない気もします。
このあとトリシェECB総裁の記者会見も控えていますので、コメント次第では新たな動きも注意ですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は100円にトライ?

おはようございます。
今週も始まりましたので、頑張っていきましょう。
先週はかなりの下落で終わりましたね。
今週も円高でスタートしています。
今週は100円にトライしていきそうですね〜。
ただ、100円を切ると言うことは心理的に買いに入りやすい感じになりますので。
私としては切るなら金曜日(14日)米国消費者物価指数とミンガン大学消費者信頼指数あたりが山場になってくるような気がします。
木曜日の米国小売売上高あたりも気にはなりそうですが、持ちこたえそうな気もしますので。
明るいニュースでも出てくるようだと、トライもないですけどね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月07日

信用不安再燃しましたね〜。米国緊急利下げなるか!

こんにちは。
欧州参加から一段と下げてきています〜。
福井日銀総裁のコメントでも、「金融市場に不安定が増している。」「海外資本市場の動きに不確実性が強い」
為替に対しては早く言うと動きが怪しいってことです。
また、今日は他にも多数コメントが出ていますが、おきまりの感じですのでここでは書きません。
問題は今日の米国22:30の指標が問題ですよね。
ここでかなりの悪化だとFRB緊急利下げもあり得る話になってきます。
個人的には今日の指標は怖そうですね〜。
このサブプライム問題は政府の有効な対策と時間が物を言いそうですね。
参考ですが、韓国の政策金利は5.00%の据え置きです。
励ましのクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

昨日の政策金利と今日のポイント

おはようございます。
今週も最後ですので、頑張っていきましょう。
昨日は英国、欧州共に政策金利は据置でしたね。
今日は12:00に日本BOJ政策金利発表がありますが、据え置きと言うことで噂もありません。
その後の15:30の日銀金融経済月報と、福田総裁の記者会見の方が注目されています。
今日は22:30に米国指標(失業率等)があります。
ここで予想以下の数値が出てくると数値にもよりますがかなり下落していきそうですね。
101.80あたりを切ってくると、100.00も視野に入ってきますね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月06日

ニュージーランドの政策金利発表と残りの2つの予想

おはようございます。
今日も(5:00)にニュージーランドRBNZ政策金利が発表されました。8.25%の予想通りです。
政策金利発表を受けNZD/JPYは0.50ポイントくらいの上昇です。
今日は21:00に英国BOE政策金利と21:45に欧州ECB政策金利発表があります。市場の予想では両方とも据置と言う予想です。
ユーロは噂は出ていませんが、ポンドは今後利下げする可能性があるというコメントも出ているくらいですので、どの段階で利下げしてくるかですね。今回利下げしてくると、市場がかなり動きますよね。
今週の山場だと思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月05日

今日のポイント&明日は政策金利3つ

こんにちは。
今日は材料不足であまり値が動いていませんね〜。
チャートを見てる人は退屈な感じですね。
今日のポイントは22:15に米国ADP雇用統計があります。(ADP=アメリカ・オートデータ・プロセッシング社)
雇用統計はかなり動く指標になりますので注意してください。
また、明日の朝5:00にRBNZ政策金利があります。
予想は据置の8.25%です。市場でもあまり利上げ等の噂は出ていませんのでやっぱりそのままでしょうか。
明日は英国BOE政策金利と欧州ECB政策金利があります。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カナダの政策金利の発表がありました。

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はカナダのBOC政策金利発表がありました。
プチサプライズの3.50%で0.50%の利下げです。
この発表を受け、一時、CAD/JPYは103.15付近まで下落しました。
今は少し値を戻していますが、東京時間がもうすぐ始まりますので、少し下げるような気がします。
ここで、バーナンキ議長の4日の講演ですが、お決まりなコメントでした。内容は「住宅価格の下落は続く」「不良債権化はしばらく増加する」等です。
今日は原油先物&金先物もともに下落しています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月04日

ウォーレン・バフェット氏の気になる見方

こんばんは現在は行き過ぎ感もあり値を少し戻しています。
ここで少し気になるコメントです。
米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏のコメントで、米ドルは今後、更に下落するとのコメントを残しています。これは膨大な貿易赤字が要因と言うことです。
また、米国は景気後退に入っている。(常識的な見方から)
株価は安くないとのことです。
私の考えとしては、来週から円安が続き、問題はどこで円高の到来がくるかだと思います。100円付近又は切ってくる感じがします。
過去を見ても100円を切っている期間が短いので、100円切ったら、買いで勝負に行きたいと思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

豪RBA政策金利発表されました

こんにちは。
先ほど、豪RBA政策金利の発表がありました。
予想通りの0.25%の利上げです。
この発表を受け、相場は1円ほど下落しています。
下落の理由としては材料の出尽くしとその後のコメントでの失望感だと思います。今後の方向が注目されますね〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の政策金利予想と欧州の指標

おはようございます。
今日の相場は少し円安方向に戻しています。
今日の重要指標は2つの政策金利と欧州関係ですね。
政策金利は
12:30豪RBA政策金利
23:00カナダBOC政策金利です。
市場予想は
豪RBAが0.25%の利上げ
加BOCが0.25%の利下げ
です。
サプライズはカナダの0.25%の利下げではなく、0.50%の利下げの可能性もありそうです。
カナダのこの後の動きは注目です。
欧州はGDPと生産者物価指数の発表が19:00にあります。
こちらも要チェックだと思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月03日

今週は荒れ相場になりそうですね&今週のポイント

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今週は特にスワップ派の方は耐える週になりそうですね。
先週は大幅下落で終了し、今週も引き続き下落が予想されます。
米市場では世界最大手アメリカン・インターナショナル・グループが四半期ベースで過去最大の赤字計上を明らかにしました。
また、先週も書きましたが米ミンガン大学消費者信頼感指数&米シカゴ聞く購買部協会景気指数も低水準になっています。
今週のポイントはこの大きな下落がどこで落ち着く家だと思います。
状況次第では週後半にでも落ち着いてきそうです。
今更、米国要人のコメントもサプライズ発言がない限りは焼け石に水でしょうから、指標で良いところを見せて欲しいものです。
また、ここ最近の過敏な反応は金融機関のサブプライム問題で赤字を出している方々(巨額投資家等)の赤字補填にも思えますので、不信な動きにはご注意です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日

今週の相場相場を振替って&来週の動向

おはようございます。
2月も終わり、来週から3月です。
今週はかなり波乱な相場で終了しました。
FRB議長のコメントがもう少し穏やかなコメントであれば、もう少し緩やかな下げになったのではないでしょうか?
発言後の株価下落が大きな引き金でした。
ここまで来ると次回3月のFOMCで0.75%の利下げも可能性が出てきましたよね。
米シカゴ連銀エバンズ総裁も「金融市場の混乱に対応した利下げは適切」というコメントも残しています。
来週はこの株安が止まるとも思えないですし、 2月シカゴ購買部協会景気指数が判断基準の50を大きく下回る44.5でしたので下を探る展開になるのではないでしょうか?
ただ、急な下落ですので何かあるとプチドル高がありそうです。
私的にはつられて下落している、AUD/JPYがかなり魅力てきです。
豪ドルは最近の最強通貨ですので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 10:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記