Google

2008年02月27日

昨日に引き続き面白そうな相場です。

こんにちは。
今日は昨日に引き続き面白そうな相場ですね。
先ほどの欧州参加から米国の指標悪化予想の思惑(?)からUSDが下落です。
今現在は106.90付近まで値を戻しています。
問題は0:00にバーナンキFRB議長の議会証言がポイントですね。
22:30に耐久財受注の発表から様子見(指標結果によりますが)で0:00に方向が決まる感じかな?
18:30の英国10月−12月GDPも悪魔の通貨を取引している方には重要ですね。
19:30には南アフリカ指標(CPI)があります。
私はランドを10万買っていますので気になるところです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

南アフリカの指標が好調&英財務相のコメント

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は南アフリカの10-12月期GDPが予想以上の前期比+5.3%前年比+4.6%でした。この指標を受け(金先物上昇も+要因)一時14.25付近まで上がっています。
明日の南アフリカ指標が好成績だと安定してきそうですね。
また、昨日は弱い米国指標を受け、米ドルは全面安です。
英国では、ダーリング英財務相から米経済の減速の見極めが難しい&世界経済はここ10年くらいで最大の試練に直面しているというコメントを残しています。
励ましのクリックをおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記