Google

2008年02月08日

G7が明日(9日)開催ですね。その内容は?

G7が明日、東京で開催されますね。
焦点はなんと言ってもサブプライム問題です。
ドイツ財務相は為替は主要な議題とはならないが話題にはなるだろうとコメントしています。
言わなくても、これだけ波乱になってれば話には出ますよね。
そもそも議題になるって言ったら、更に波乱になりそうですしね。
話し合いの結果は各国の独自の見解で判断すると言うコメントが、町村官房長官から出ています。日本の金利政策も日銀が独自に判断すると言うことです。
でも、日本の金利は今の状態だと据置か利下げですので、FXをしている人にとっては(特にスワップ派)有利ですよね〜。
↓励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

昨日の政策金利発表と気になった要人発言

昨日は政策金利が2つ(チェコを合わせると3つ)ありました。
ECB政策金利は4.00%→4.00%据置です。
BOE政策金利は5.50%→5.25%25ポイント引き下げ
参考に
チェコ中銀政策金利3.50%→3.75%0.25ポイント利上げです。
トリシェECB総裁は金利発表後のコメントで「過去に例のないほど不透明感が強い」「経済成長への不透明感には異例の高さがある」等々のコメントを残しました。サブプライム問題はまだまだ膿が出きらないですね。
経済産業省の次官の講演会の発言で株式のデイトレーダーについて「最も馬鹿な株主」と発言。
この発言は日経新聞英語版サイトにも掲載されたらしく、今週の株式大幅下落に荷担していると言うことです。
発言は慎重にしてほしい物です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記