Google

2008年02月29日

FRB議長の発言が波紋を呼んでいますね。

こんにちは。
今月最後の日を頑張っていきましょう。
FRB議長のバーナンキ議長の発言がかなり波紋を呼んでいますね。
問題の発言は28日0:00の議会証言にての小中金融の破綻の可能性があるというコメントです。この先行き不安の中にこのようなコメントは更に混乱を招いたと言うことです。
やはり今週のポイントでしたね。
今現在、かなり円高が進行しています。
USD/JPYはこのままだと更に円高が進行しそうです。
仕込み時が難しいですね。短期では解りやすいと思いますが。
米国の次に危ないと言われている英国も注意してくださいね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

朝から更に下落ですね。

105円も簡単に突破し104.55付近まで下落しました。
今は、104.75位で推移しています。
ここまで来ると100円切る可能性も十分考えられますよね。
ポールソン米財務長官の持論でもある「強いドル」をコメントで連発しても効き目無しです。
また、バーナンキFRB議長の「一部銀行が破綻するリスク」コメントで株式も下落しました。
先行き不透明感が無くならない限りはなかなか浮上はなさそうですね。
一番気になるのはバーナンキFRB議長の「失業率がFOMCの予測を上回るリスクある」というコメントです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米大統領のコメントとドルの正念場

おはようございます。
今月も今日で終わりです。頑張っていきましょう。
昨日は米国指標が若干弱く米ドルが下落してきていますね。
3:00くらいからはようやく下落が落ちつきてきています。
昨日ブッシュ大統領のコメントで米国の経済成長はスローダウンしているが、リセクションは無いというコメントも出ましたが、あまり効果は無いみたいですね。
また、ドルのそこも堅く105円を切ることは出来ませんでしたね。
今日の指標次第で切ってくる可能性がかなりありそうですね。
また、こんな相場ですので、投資の矛先が金、石油に流れています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月28日

昨日のバーナンキ議長のコメント

おはようございます。今日も頑張っていきましょう。
昨日は私の思うような展開にはなりませんでした。
欧州時間(英国参入時間)くらいから大きな動きがありましたね。
昨日はバーナンキFRB議長の証言がありました。
結構強気で来るのかと思っていたら、経済成長の下ぶれリスクには留意が必要等のコメントもありました。でも、救済等のコメントはお決まりで言ってましたね。
無難なコメントで相場も方向を見いだせないまま進んでいます。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 06:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月27日

昨日に引き続き面白そうな相場です。

こんにちは。
今日は昨日に引き続き面白そうな相場ですね。
先ほどの欧州参加から米国の指標悪化予想の思惑(?)からUSDが下落です。
今現在は106.90付近まで値を戻しています。
問題は0:00にバーナンキFRB議長の議会証言がポイントですね。
22:30に耐久財受注の発表から様子見(指標結果によりますが)で0:00に方向が決まる感じかな?
18:30の英国10月−12月GDPも悪魔の通貨を取引している方には重要ですね。
19:30には南アフリカ指標(CPI)があります。
私はランドを10万買っていますので気になるところです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

南アフリカの指標が好調&英財務相のコメント

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日は南アフリカの10-12月期GDPが予想以上の前期比+5.3%前年比+4.6%でした。この指標を受け(金先物上昇も+要因)一時14.25付近まで上がっています。
明日の南アフリカ指標が好成績だと安定してきそうですね。
また、昨日は弱い米国指標を受け、米ドルは全面安です。
英国では、ダーリング英財務相から米経済の減速の見極めが難しい&世界経済はここ10年くらいで最大の試練に直面しているというコメントを残しています。
励ましのクリックをおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月26日

著名投資家たちのドル売りが怖いですね&今日の私の勝負

今日は相場はこれからの指標待ちで様子見相場が続いています。
最近の著名投資家たちの発言で気になるところが米経済の景気後退です。
今日もジム・ロジャース氏が記者団の前で米経済はこれから更に悪化するだろう。年内のある時期までにドルの持ち高を処分したいと言ったらしいです。
ここでやはり気になるのが処分する時期ですよね。
こればかりはなかなか難しいと思います。
私的には、焦点は4月のサブプライム関連企業決算発表前かなと睨んではいます。
ただ、それまでにEUR/USDがドル高になっているときは要注意だと思います。
今日は久々に売りで勝負に行きます。ただ、高いところで指値していますのでポジションが取れないかもしれませんが、安全策です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の相場とカタールの投資での影響は

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はと言うより今日の0:00米国中古住宅販売件数が予想以上の数値が出ました。
欧州から引き続き株が好調の手助けも有り、円安に推移しています。
NYダウは一時200ドル高まで急上昇です。
金価格も米ドル獲得のための反落で終了しました。
少し気になるニュースとしてカタールのハマド首相は米国の銀行は依然として問題があると考えていると指摘し、欧州銀行への投資が好ましいと言うコメントです。
噂としては英国ロイヤル・バンク・オブスコットランドへの投資を検討しているとの情報です。
今日の相場は米国指標重要指標が22:30と0:00に発表されますのでかなりの波乱も予想されます。
スワップ派の方には19:30の南アフリカGDPがあります。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月25日

前FRB議長のコメント

前米国FRB議長グリーンスパン議長はサウジアラビアでコメントを発しています。
米国の経済成長は現在0成長と言うコメントと長期化するほどマイナス成長に陥る可能性があると言うことです。
この状況を見れば皆さん感じていることですよね。
春までは最低でも改善されなさそうな感じですので。
原油高もこれからは続くだろうと言うコメントも頷けます。
だって、為替が不安定なら金&石油に投資が流れますから。
でも、いつか高すぎに気づくと一気に下落ですね。
埋蔵量の問題もありますしね。
今日の相場は今のところ安定してますね〜。明日からがおもしろそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今週の重要ポイントとモノライン救済案

おはようございます。
今週もまた始まりましたので、頑張っていきましょう。
先週のNY株式はモノライン救済案がアムバック・フィナンシャルから発表されると言う報道からNYダウは急反発で96ドル高で取引を終えています。今週は月曜日の米中古住宅販売件数を初め重要指標が盛りだくさん有ります。
やはり注目は米国の火曜日の米国生産者物価指数、米国消費者信頼感指数。
水曜日の米国耐久財受注。
金曜日の米国個人取得、米国ミンガン大消費者信頼感指数(確報値)だと思います。
ここ最近は米国指標で過敏に動きますので。
ただ、今週は他の国も重要指標が盛りだくさんですので波乱も予想されます。
先週同様に発表指標の予想外の数値にかなりの上下が予想されますので、必要な週ですね。
また、冒頭に書いたアムバックの救済案も25〜26日に発表されると言う可能性も有るみたいなので、コメント等にも振り回されそうです。
励ましのクリックをお願いします。にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月22日

米国の弱い指標を受けて一気に下落

おはようございます。
今週最後ですので頑張っていきましょう。
今日の相場も少し落ち着かないですね。
米国のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が事前予想の-10を大きく外し-24.0です。
この影響で一気に米国経済不安再燃、急下落です。
経済不安の影響で金先物も上がってきています。
金先物が上がってもランドは潜水艦です。
ドルを挟んでいるのでしょうがないですけど。
励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月21日

今日は行き先がわからない相場ですね。

今日は相場の動きが乏しいですね〜。
少し寂しい気もしますが、資源国はそれなりに動いています。
段々ドルの底が強くなっているように思えます。
今日の米国発表指標が好調に行くとますます強くなりそうです。
来週までは波乱無く進みそうです。
来週は発表指標もたくさんありますのでおもしろい相場が期待できそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FOMC議事録と金融不安

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
先ほどFOMC議事録が発表されました。
内容的には低金利の期間は必要で利下げ後も成長リスクは下ぶれ。
GDPの見通しは1.3〜2%
コアインフレ見通しは2〜2.2%
総合インフレ見通しは2.1〜2.4%
そこそこ悪くはない見通しに0.75%の利下げの警戒感は薄くなってきそうですね。
でも、追加利下げ0.5%はしそうですが。
昨日は金融不安で12時くらいからリスク回避の円高でしたね。
米国指標が救いで戻してきています。
ただ、米国経済減退がそこまで深刻ではないという見方から、原油等の先物が高騰しています。
カナダ、オーストラリアは好調に推移しそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月20日

日経平均400円超の下落と経済信用不安再発

今日の平均株価が447円の下落です全体の91%が値下がりと言うことです。
また、アジア株すべてが軟調に推移しています。
また、米プライベート・エクイティ・グループのKKRファイナンシャル・ホールディングスが数十億ドルに上るCP(日本で言う約束手形)の償還を2度も延期して、債権者と交渉を開始したと言う情報も出ました。
これにより経済不安からの円買いが進んでいる様子です。
問題は今日の夜に発表される米国の住宅着工件数、消費者物価指数、建設許可件数がどのような結果で終わるかがポイントですね。
その後のFOMC議事録で回復するか、追い打ちになるかです。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジム・ロジャース氏の日本株買い入れ

著名投資家のジム・ロジャース氏が日本株(サンリオ)を買い入れたという噂です。話では日本の少子化対策が成功するということでの買いですがどうなんでしょうか?
でも、買いを入れたと言うことは見合う価格まで下落したと言うことですよね。
また、米ドルに関して世界準備通貨として地位を失う可能性があるとも発言と言うことなので、ユーロが頭に浮かびました。
米国も景気後退ですので。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月19日

オーストラリア政策金利が上がりそうですね

豪中銀が2/5の議事録を発表しました。
この中で興味深いのはやはり利上げのニュースですよね。
大幅な追加利上げの検討出たと言うことです。
2月に25bp利上げしましたが今後の状況次第だと思います。
市場ではかなり期待してかAUDが上がってきていますね。
今週はまだまだ動きが小幅ですね〜。
パワーが溜まっていそうです。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

金融庁に市場分析室の設置

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう!
昨日は中国元が対ドルで切り上げ後最高の7.1667USD/元まで行きましたね。
また日本では金融庁に市場分析室ができました。
これは。株式、為替、クレジット等市場を金融システム安定化&金融資本市場の強化の観点から調査、分析を行っていくと言う物らしいです。
あまり関係はなさそうですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月18日

ブラウン英首相のコメントに注目

こんばんは。
今日は20:00位にブラウン首相が会見する予定があるそうです。
ノーザンロック銀行の国有化にサプライズなコメントがでると、英国の休場も手伝って大きな動きになりそうですね〜。
国有化はすでに報道されているから、かなり内容が気になります。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

米ドルの動きが不気味ですね。

こんにちは。
今週もスタートです。頑張っていきましょう。
先週は欧州開始後に突如USD/JPYが下落で米国の予想よりかなり悪い指標も含め、良くないにもかかわらず上昇で終わりました。
ちょっと、予想外の相場で戸惑った方も多いと思います。
デイトレの方は難しかったのではないでしょうか?
今週スタートは米国が休場&重要指標がありませんので、小幅な値動きです。
今週の山場は20日、21日になりそうですね。
20日に
英国ではBOE議事録を初め、米国ではCPI、建設許可件数、住宅着工数、消費者物価指数
21日に
ユーロ圏では経常収支、英国では小売売上高指数米国ではFOMC議事録、新規失業保険件数、景気先行指数等があります。
頑張っていきましょう!
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月16日

メキシコ政策金利発表です。

おはようございます。
先ほど(0:00)メキシコ中銀が政策金利を発表しました。
7.50%の据置です。
昨日の注目指標(米鉱工業生産先月比+0.1%と1月設備稼働率81.5%)もほぼ予想通りでしたね。
ただ、ミシガン大学消費者信頼感指数69.6と事前予想の76.0を大きく下回っています。
また、ECB総裁から「欧州の経済に不透明感」と言うコメントが発表されましたね。これから出る膿をどうやったしのぐかが問題です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月15日

BOJ政策金利発表と気になるコメント

こんにちは。
今日は日銀金融政策決定会合で0.50%の据置でした。
また、先ほど福田総裁の定例会見がありました。
内容はおきまりのような感じですが、個人的に注目したのは
「世界経済は先行き不透明感が漂う」というコメントです。
サブプライム問題の膿が出きってないという感じでっしょうか。
ECB総裁を初めいろいろな要人から最近出ているコメントです。
スイスUBSも最大で200億スイスフランの評価損の計上の可能性があると言う噂ですし。
やはり3月中旬〜4月くらいまではまだまだ過敏に動きそうですね。
さて、今日は米国鉱工業生産と米国設備稼働率がありますのでこちらは注目指標ですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジョージ・ソロス氏の保有株式減少へ

ジョージソロス氏が率いるソロス・ファンドマネジメントが米住宅ローン大手のカントリーワイド・フィナンシャルの保有株式数を昨年末で0としています。
また、米通信株、ヤフー株等も減らし、保有資産を29.1億ドルから22.7億ドルになっています。
売却分はどのように活用しているか気になるところです。
投資の神様ですから。
今日の相場は落ち着いていますね。
次の動きを模索しているかのようです。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

トルコ政策金利発表

おはようございます。
トルコ中央銀行から政策金利が発表されました。
0.25%利下げの15.50%→15.25%です。
今日は日本のBOJ政策金利の発表があります。
予想は据置ですが、その後のコメントに注目が集まりそうです。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月14日

通貨の別名

今回は通貨の別名の紹介です。
プログ、情報等でよく使われるので覚えると便利です。
ケーブルとスターリング→英国のポンド
キウィ→ニュージーランドドル
オージー→オーストラリアドル
キャンドル→カナダドル
等々色々あります。
皆さんも色々探してみてくださいね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

今日は豪ドルが好調です。&昨晩の米国指標

今日は朝に発表のあった豪雇用統計が予想よりかなり上回ったことで、3月に追加利下げの確率が上がったと言う反応だと思います。
AUD/JPYの週足を見るともう少し踏ん張るとゴールデンクロスも見えてきそうな感じですので、ちょっと魅力的です。
昨晩は米国小売売上高が予想よりかなり好調でしたので久しぶりの108円台に突入です。少し不安が解消されつつありますが、まだまだ不安材料は出てきそうです。
完全に不安が振り払われるのは春以降になりそうです。
今日は米国貿易収支が注目ですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月13日

金融庁が国内のサブプライム関連商品損失状況公表

先ほど金融庁から、日本国内のサブプライムローン関連商品の損失状況を公表しました。
昨年の4月から12月の損失は6000億円。保有状況は1兆5000億円
9月末時点では2760億円でしたので2倍ちょっとの拡大しています。
今日は22:30に米国1月小売売上高の指標発表があります。
こちらは要チェックだと思います。
ちなみに今日は韓国の政策金利の発表がありました5.00%の据置です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サンフランシスコ連銀総裁のコメントとウォーレン・バフェット

おはようございます。
今日はほとんどの通貨で円安ですね。
サンフランシスコ連銀総裁のコメントで「金融市場の混乱の回復には時間がかかる」「FOMCは成長の下振れリスクに注意が必要」と言うコメントを残しました。
これだけ世界を混乱に追いやった問題(サブプライム)ですから、市場関係者等も過敏に反応するので仕方がないことですよね。
また、ウォーレン・バフェット氏がテレビのインタビューで金融大手3社(Ambac、MBIA、FGIC)に債権引き受けの提案を行ったと答えました。1社は提案拒否、2社はまだ回答が無いと言うことです。
このインタビューで米国株式先物が上昇幅を拡大と言うことです。
やはり、凄い影響力ですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月12日

今日の指標

今日の発表指標は残すところ20:00に南アフリカ製造業生産
と早朝4:00の米国月次財政収支 です。
今日は膠着状態ですね〜。そろそろ次の仕掛けが来てもおかしくないですが。
明日からは発表指標が増えてきますので相場も動いてきそうですね。個人的にはG7協議後の各国の実際の対策が気になります。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

欧州株が続落ですね。

おはようございます。
欧州株が続落です。NYも小幅安みたいです。
個人的にはZAR/JPYをロング実践中ですのでかなりランドの動向が気になります。
今日はNY金先物が続伸ですので少し安心しています。
もう少し南アフリカの情報が入ってくるとやりやすいのですが、かなり遠い国なので仕方がないですよね。
今週はG7後のコメント等で荒れそうですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月11日

G7も終わり今からの注目点。

今週も始まりましたね!頑張っていきましょう。
先週土曜日にG7も終わりましたね。
G7で景気の減速感が強まり株式にかなり影響を与えそうです。
これから、各国の総裁等のコメントが始まります。
コメント一つでかなり値も動きそうなのでご注意ください。
また、指標の悪化に伴いかなりの下落も有りそうですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月08日

G7が明日(9日)開催ですね。その内容は?

G7が明日、東京で開催されますね。
焦点はなんと言ってもサブプライム問題です。
ドイツ財務相は為替は主要な議題とはならないが話題にはなるだろうとコメントしています。
言わなくても、これだけ波乱になってれば話には出ますよね。
そもそも議題になるって言ったら、更に波乱になりそうですしね。
話し合いの結果は各国の独自の見解で判断すると言うコメントが、町村官房長官から出ています。日本の金利政策も日銀が独自に判断すると言うことです。
でも、日本の金利は今の状態だと据置か利下げですので、FXをしている人にとっては(特にスワップ派)有利ですよね〜。
↓励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

昨日の政策金利発表と気になった要人発言

昨日は政策金利が2つ(チェコを合わせると3つ)ありました。
ECB政策金利は4.00%→4.00%据置です。
BOE政策金利は5.50%→5.25%25ポイント引き下げ
参考に
チェコ中銀政策金利3.50%→3.75%0.25ポイント利上げです。
トリシェECB総裁は金利発表後のコメントで「過去に例のないほど不透明感が強い」「経済成長への不透明感には異例の高さがある」等々のコメントを残しました。サブプライム問題はまだまだ膿が出きらないですね。
経済産業省の次官の講演会の発言で株式のデイトレーダーについて「最も馬鹿な株主」と発言。
この発言は日経新聞英語版サイトにも掲載されたらしく、今週の株式大幅下落に荷担していると言うことです。
発言は慎重にしてほしい物です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

米IMSの急低下&FRBの緊急利下げなるか

昨日の米IMS非製造業景気指数が急降下です。
先月54.4→今回41.9です。
分岐点の50をかなり下回ってきました。
5日の米株式も大幅下落で終了です。
先行きがかなり不透明になってきました。
FRBの緊急利下げの可能性も出てきたというニュースも出てきている始末です。
やはり100円を目指しているのでしょうか?
皆さん、リスク管理はしっかりしましょうね。
特にスワップ派はご注意を。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

「倒産の王様」がモノラインに救いの手

米国の「倒産の神様」で有名なウィルバー・ロスがモノライン(金融保証会社)数社に投資と言うニュースが出ています。
ここまで来てからの投資と言うことはロス氏を含む米国投資家の方々は底を見極めて来たと言うことでしょうか?
救いの手と言っても投資家ですから儲けるはずですしね。
マコーミック米財務次官からもコメントでG7は金融市場の混乱が焦点と市場が再び混乱する可能性があると言うコメントでした。
この金融市場の混乱は長引きそうですからね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月05日

ストキャスティクス&RSIの見方

久しぶりにチャートの見方です。
今回はストキャスティクスとRSIについてです。
詳しい方は我慢して読んでくださいね。
二つとも0%〜100%で表示されます。
考え方については0%側が通貨が売られすぎで100%側が買われすぎを意味します。
と言うことは0%側に移動してきて15%以下になったら買いサイン。
また、85%以上になったら売りのサインと言うことになります。
通貨は買われ過ぎてれば売りがくる。売られすぎていれば買い戻す人がいます。
皆さんも参考にされてはいかがですか?
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

もうそろそろ豪政策金利発表ですね。

今日は先ほど豪指標3つの発表がありました。
全体的に悪かったのですが、お昼に発表を控えている豪RBA政策金利を見据えてか下げ幅は少なめでしたね。
今日のRBA政策金利の事前予想は据置と言うことみたいですが、一部で利上げの噂も出ています。
注目ですね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月04日

豪RBA政策金利の動向

今朝方の記事の中に明日発表の豪RBA政策金利が抜けていました。
明日のお昼頃発表で今回は据置の予想です。
ただ、市場のインフレ率上昇からの利上げが必要な状況という話も出ていることからサプライズの利上げがあるかもしれません。
この相場の状況で豪中銀がどう出るかは注目ですね!
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は重要指標目白押し。

おはようございます。
今週は発表指標が多数&政策金利が2つあります。
今週はそろそろサブプライム問題の終盤に差し掛かっていますので下限の模索&方向転回が予想されますのでご注意を。
また、英国BOE政策金利(事前予想0.25%)と欧州ECB政策金利(事前予想据置)もありますのでサプライズにも注意です。
土曜日にはG7が東京で予定されています。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月02日

ランドがプチ復活ですね。

昨日はランドは何とか回復しましたね〜!ZAR/JPYロング中の私にとっては一安心です。レバレッジを低くして保持でも、画面でマイナス表示されるのはいやな物です。
南アフリカの電力不足解消の記事はなかなか入ってきませんね。
今週までにはと言う記事は目にしましたが・・・。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月01日

南ア政策金利発表と指標

昨日は南アフリカSARB政策金利の発表がありました。
結果は据置の11.00%でした。
生産者物価指数は悪くはなかったのですが、貿易収支は予想の1億ランドを大きく下回り-12億ランドでした。
それにしても弱いですね。
数時間前は14円を切り一時13円台です。
どこまでズルズル下がるのかが気に掛かるところです。
2001年12月の9円台まで下がる可能性もありますのでスワップ狙いは怖いです。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記