Google

2008年01月31日

フィリピン中銀の政策金利発表

先ほどフィリピンの政策金利が発表されました。
0.25%引き下げの5.00%と言うことです。
あまり関係はないと思いますが参考までに。
また、南アの12月生産者物価指数が発表されました。
結果は+0.5%前年比+10.3%です。
それにしてもランドが思わしくないですね。
他の通貨は徐々に円安になっているのですがZAR/JPYは下落中です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は南アSARB政策金利発表です。

今日は22:00に南アフリカSARB政策金利の発表ですね。
市場予想は据置の11.00%の予想です。
ZRA/JPYは南アの電力不足からか4日連続で下落で終わっています。今日はFOMC発表後から朝にかけて30銭ほど下げましたが、今は2/3位戻しています。
ZAR/JPYをロング中の私にとっては鉱山の早期電力の完全供給を願っています。
情報では25日に電力ストップを受けた鉱山は、昨日には追加の電力を供給しているらしく、今週中には再開するという話になっています。
なにぶん遠い国の情報ですので入りにくいですよね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国FOMC政策金利発表。

先ほど米国FOMC政策金利が発表されました。
予想通りの0.50%利下げの3.00%です。
相場の動きとしては今のところ膠着状態です。
やはりかなり前段階から0.50%の予想が出ていましたので反応薄という感じです。
米国は利下げを行ってもサブプライム問題の根本的な解決にはなりませんので、ここからが本当の正念場だと思います。
↓励ましのクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記