Google

2008年01月10日

米国は深刻ですね。これでFOMCは大幅利下げ決定?

来週からの大手金融関係の四半期決算を控え今週の指標が悪化していますね。
失業率は4.7%→5.0%になりました。
また、株価も思わしくなく製造業も低下とこれば、
バーナンキFRB議長は今日の演説で何を話すか興味深いです。
今月末のFOMC政策金利は0.5%利下げが妥当かもですね。
噂もあるように緊急利下げがあってもおかしくない状況だと思います。緊急利下げが合った場合の相場の混乱が怖いですね。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の政策金利の行方

今日は21:00に英国BOE政策金利の発表と21:45欧州ECB政策金利発表があります。
欧州ECB政策金利は今のところ据置でおおかた固まっていますが、英国BOEが英財務相のコメントや英経済指標が悪かったために利下げの確率がやや上回っていると言う意見もあります。
どちらに転んでも一波乱がある可能性を含んでいますので、注意が必要です。
↓クイックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記