Google

2007年12月19日

いまだに残るサブプライム問題

昨日の22:30に発表の米国住宅許可件数が118万7000件で事前予想を上回ってきました。先行指数も予想より2000件予想を上回りました。
ただ、上回ってはいますがあくまでも予想を上回っているだけで水準的には93年6月以来の14年半ぶりの低水準が持続しています。
この問題が為替に根強いドルの戻り売りになっている様子です。
そろそろ年内は私もスワップポイント狙いのZAR/JPY以外はポジションを取らない予定です。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記