Google

2007年12月03日

これからの講演

今夜はトリシェECB総裁やポールソン米財務長官の講演が予定されていますので、急変にご注意だと思います。ユーロ圏失業率、米国の11月ISM製造業景況指数も重要な指標ですので要注意です。先週急激に円安ですので値が動き出すと一気に行きます。デイトレ派&短期派はかなり面白いんじゃないかと思います。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日の指標と福井総裁の発言

先ほど福井日銀総裁の名古屋での講演で現在の金利水準は低過ぎるので適切なタイミングで金利を引き上げていくというコメントがありました。これで円高要因の意見が出たと思います。また、中小企業の経営状況感も重要と言いつつ中小企業はの経営状況感は多少悪化(ここには相場はあまり反応していない感じです)また質疑応答では徐行が必要なときは徐行するという応答もありました。

では、今日の指標です。
豪州発表は2つとも予想より悪くて下落しています。
17:30 スイス SVME購買部協会景気指数
18:00 欧   PMI製造業
19:00 欧   失業率

です。
今日は、USD/JPYで朝に売りで110.96を1万です。

応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

USDの注目ポイント

トレンドで降下中のUSDですが先週は107.27→111.22に上げています。28日に書きました中東マネーがシティー救済ということでドル高になりました。その意味合いも含めて今日からの湾岸協力サミットは注目だと思います。12月に入りましたので、株式&FX等の投資家ポジション確定がどこかの引き金で出てきますので皆さんご注意を!

↓応援よろしくです↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記