Google

2007年12月30日

勝率が良くても負ける方へ

おはようございます。
今年ももう終わりですね。
初めて半年くらいは勝率9割でした。
ただ、儲けは微々たるものでした。
そんな経験はありませんか?
今、考えると儲かるときはまだ儲かったはずなのに利確。
負けの時は指値ですのでかなりの金額を持って行かれました。
ここで一番の問題は負けの指値を変える時があったことでした。
自分の予想の下値に近づくともう少し下げて耐えようと言う思いが浮かんできて少しばかり下げた指値を入力。
損失増加です。
相場の格言の「損切りは早く、利は伸ばせ」を痛感したときでした。
これではなかなか儲けが出ないわけですよね!
最近は指値は初めに考えた指値から変更しないことにしました。
また、チャートを見て上限、下限の見極めをしっかりです。
下限はレンジした5〜10ポイントしたくらいで上限はニュース、レンジを見て柔軟に入れています。
皆さんも来年も頑張りましょう!
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月28日

USD全面安の裏側とブット氏暗殺される

おはようございます。
USDが全面安になっていますね!
昨日の経済指標の悪化でFRBによる追加利下げ観測が上昇しています。次回のFOMC(1/30)で追加利下げの確率は9割くらいまで上がってきています。深夜にブット元パキスタン首相が暗殺されたのを受け金買いに加えて債券買いの動きが強まりUSD全面安が加速しました。パキスタンはこれから混乱が続きそうですね。
3日間は喪に服すそうですが。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月27日

今日の発表指標

今年も後、4日で終わりです。
皆さんは今年の相場はどうでしたか?
私は今年はポジションを取らない予定なので
8月分は回収できずに終わりです。
来年こそは頑張りたいと思います。
では、今日の発表指標です。
14:00 日本 住宅着工戸数
14:00 日本 建設工事受注
22:00 南ア 貿易収支
22:30 米国 新規失業保険申請件数
22:30 米国 耐久財受注
です。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月26日

今日の唯一の注目点

この休場の中の注目点です。
8:50からの金融政策決定会合の議事要旨の公表と亀崎審議委員が神奈川県金融経済懇談会での会見です。
昨日のUSD/JPYはお昼過ぎまでじり下がりその後114.15付近まで戻しています。材料無しと相場薄で方向がつかめないですね。
この時期の特徴ですからしょうがないですよね。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月25日

IMFが米欧経済の見通しを下方修正です。

おはようございます。
年末にさしかかり相場薄がかなり目立ってきました。
国際通貨基金のJ首席エコノミストが08年の米国、欧州の経済成長率見通しを再び引き下げることを示しました。
米国1.9%、欧州2.1%は維持できないとし、来年1月に発表するとのことです。
ここでの下方修正は10月に下方修正してからさらにサブプライム問題の悪い材料が出てきているという理由です。
ここで、ポイントとして「ドルは依然過大評価されている。一段と下落する必要がある」「ドル下落は世界の不均衡是正にも役立つ」とコメントを残しています。
来年の動きをコメントしているみたいですね。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 05:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月23日

市場関係者のUSD/JPYの予想レンジ発表です。

昨日08年外為市場関係者USD/JPYの予想レンジ発表がありました。
JPモルガン・チェース銀行 チーフFXストラテジスト 佐々木融氏
USD/JPY  97-118
EUR/USD  1.40-1.55
三菱東京UFJ銀行 チーフアナリスト 高島修氏
USD/JPY  100-117
EUR/USD  1.42-1.54
ドイツ証券 シニア為替ストラテジスト 深谷幸司氏
USD/JPY  108-120
EUR/USD  1.35-1.50
みずほコーポレート銀行 シニアマーケットエコノミスト 福井真樹氏
USD/JPY  95-115
EUR/USD  1.45-1.55
バンクオブアメリカ 日本チーフエコノミスト 藤井知子氏
USD/JPY  108-118
EUR/USD  1.38-1.48
BNPパリバ銀行 外国為替部長 好川弘一氏
USD/JPY  100-120
EUR/USD  1.35-1.55
見通しの考えで2通りです。
FRBの金融緩和で100円を割る考えと100円切らずに反転するです。
個人的にはFRBも段階的に1%近く利下げをしてくると思いますし、08年は大統領選挙も控えている状況を考えると、100−120と思っています。3月までを乗り切れば、後は再び上昇トレンドがきそうな予感がします。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


 
posted by ひろ at 04:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月21日

今日の指標

ランドが昨日は16円を切りましたね〜!
ここが買い時かもしれませんが、様子見です。
では、今日発表予定の指標です。
18:00 ユーロ圏 経常収支
18:30 英国   小売売上高指数
22:30 米国   個人所得
22:30 米国   個人支出
22:30 米国   PCEデフレータ
22:30 カナダ  小売売上高
22:30 カナダ  GDP
明日からは連休に入り、お正月に突入です。
皆さん、荒れ相場にご注意を。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 11:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

ポンドが軟調ですね〜

昨日から引き続きポンドは軟調ですね〜。
昨日から3.50円ほど下げています。
ユーロも昨日は少し戻しましたが今日も下落です。
そろそろ(18:30)英国GDPと英国 経常収支の発表がありますので、
ここでどう動くかが見物ですね!
年始までは高みの見物することにしています。
↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ポンドの下落と今日の日銀決定会合

ポンドが下落してますね〜!
昨日の15:00位に米国ファンドの最高投資責任者から「英国は米国に続いて次に経済が弱くなる国」という興味深いコメントを残しています。
下落のスタートは英中銀金融政策委員会議事録前に追加利下げの噂で下落のスタートで議事録で全員一致の利下げと景気、インフレの下振れを強調する内容だったので更に下落です。
今日の226.00をはさんで行ったり来たりです。
今日は昼過ぎに日銀決定会合の発表が予定されています。
このままいく利上げ見送りは決定だと思います。
ここでの焦点は水野委員が利上げ賛成か据置かの意見で大きく変わってきます。
唯一の利上げ賛成者がいなくなると来年度の利上げが遠のき、円安方向に傾くと噂されています。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

いまだに残るサブプライム問題

昨日の22:30に発表の米国住宅許可件数が118万7000件で事前予想を上回ってきました。先行指数も予想より2000件予想を上回りました。
ただ、上回ってはいますがあくまでも予想を上回っているだけで水準的には93年6月以来の14年半ぶりの低水準が持続しています。
この問題が為替に根強いドルの戻り売りになっている様子です。
そろそろ年内は私もスワップポイント狙いのZAR/JPY以外はポジションを取らない予定です。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月18日

今日のUSD/JPYの動き

今週に入り相場参加者が少ない相場です。この時期はポジション解消が目立ってくる時期でもありますよね。
今日は昨日に引き続き112.70〜113.50のレンジで進みそうですよね。
ただ、範囲を超えるとかなりの荒れ相場が来ますのでご注意です。
22:30に米国の住宅着工件数、建設許可件数の発表もありますので、予想外の結果もあるかもですので注意です。
12月に相場をするってことは波乱は覚悟ですよね!
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

今日の指標と今夜のUSD/JPYの予想

今日はクリスマス前ということで相場参加者が少なそうですね。
では、今日これからの指標です。

22:30 米国  経常収支
22:30 米国  NY連銀製造業景気指数
22:30 カナダ 国際証券取扱高
23:00 米国  対米証券投資
です。
米国の発表指標もそこまで波乱があるという噂も出ていないので、USD/JPYは112.70〜113.40の範囲ってところでしょうか。
下限は112.50〜113.00付近で買い注文が集中しています。
上限は113.50付近で確定売りが大量に入っているということです。
ただ、中間決算、指標の予想外発表にはご注意です。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本企業の英国金融買収2件のうわさ

おはようございます。
買収&身売り情報です。
英国の金融大手のコリンズ・スチュワートを野村證券が買収の交渉に入ったと言うことです。買収金額は約1600億円です。
同じく英国で投資銀行クローズ・ブラザーズ・グループの身売りの噂が出ています。有力な買い手の候補は日本金融オリックスということです。
GBP/JPYに影響が出そうですね!
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 08:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月16日

今週のUSD/JPYの動き

今週は米国の住宅関連指標が3つありますのでジェットコースター相場が予想されます。ただ、ここで予想の数値以上が出ればまた上げてきそうですね。
月曜日は先週の上がりすぎ&調整で下げてくる可能性もあります。
今週はクリスマス前の最後の週になりますのでかなり注意です。
ポジション手じまい等波乱も予想されます。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月14日

サブプライム問題とは

ここで今騒がれているサブプライム問題の説明です。
サブプライムローンの言葉の意味合いは
サブプライムとは低取得者、破産歴等の信用の低い一般市民です。
ローンは日本の住宅ローンのローンです。
併せて信用の低い人のローンです。

と言うことは信用の低い人(普通の銀行等でローンを組めない人)にローンを組みますのでサブプライム層専門のローン会社で組みます。
一般的に考えて、信用が低い=金利が高い(回収率が低くなる可能性の分だけ高いです)ですよね。

問題になるまでの通過点。

低所得者等でも住宅が持てる。(売買にて差益でもうけることも出来る)

貸付の過熱

2006年に住宅価格上昇率が鈍化

上昇率鈍化と同時に延滞率が増加

ローン会社の経営悪化

大手ニューセンチュリーファイナンシャルが経営破綻&上場廃止

2007年3月に倒産申請4社業務停止20数社

米大手ヘッジファンドがサブプライムローン関係で運用失敗

2007年7月10日に米国の格付け会社ムーディーズがサブプライムを組み込んだ住宅ローン担保証券RMBSの大量格下げ発表

USD全面大幅下落

こんな感じで起こりました。

↓参考になりましたらクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

米国の指標が好調と政策金利2つ発表

おはようございます。
昨晩発表の米国の指標が好調でUSD/JPYが上がっています。
ここまでくると11/26の107.22が大底の可能性も見えてきますね!
11/26にち以来の米国の指標もまずまずでサブプライム問題以外の業績がそこまで悪くはないという見方も出ていると思います。
スイスの政策金利は据置の2.75%でした。
トルコの政策金利は0.5%引き下げの15.75でした。
トルコの政策金利はうらやましいくらい高いですよね!
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

今日のこれからの指標

今日これからの指標です。
17:30 スイス SNB政策金利
22:30 米国  小売売上高
22:30 米国  新規失業保険申請件数
22:30 米国  生産者物価指数
22:30 カナダ 新築住宅価格指数
22:30 カナダ 製造業出荷
0:00 米国  企業在庫
です。
スイスのSNB政策金利の予想は据置2.75%です。
あまり注目はされていませんよね。
今日は米国指標が結構ありますのでUSD関係は注意が必要です。
個人的にはココで波乱無く無事に進んでほしいところですが、
12月のあれ相場は油断が出来ません。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

英RICS住宅価格かなりの下落で

11月の英国RICS住宅価格が発表されました。
10月の23.4%から大きく下落の40.6%です。
発表時間が遅かっただけに、評価としては欧州参加後の時間に、どれだけの下落が起こるかがポイントだと思います。
相場的には膠着状態になってます。
また、本日はタッカー英MPC委員の講演もあります。
米国の要人コメントととして日本時間13時からポールソン米財務長官の記者会見がありますので注目だと思います。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

過敏な相場の反応

米国FOMC政策金利発表後急落。その後急上昇でした。
今日は昨日の急上昇でしたので、少し様子見と利確利で少し降下気味で進むような気がしますが、まだまだ上限を目指す動きもありますので注意が必要です。
昨日はFOMC発表後にEUR/JPY、GBP/JPY、等の他通貨も下落しましたのでGBP/JPYかZRA/JPYの買いをどちらにしようか迷いましたが、
ココは自分の好きなZAR/JPYを8:30頃に16.29で10万買い23:30頃に16.80で利確利です。
USD/JPYは発表後の下落時に111.10で1万買い23:15頃に利確です。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

注目のFOMC発表です

米国FOMC政策金利の発表がありました。
今回は今後の動きを決める重要な指標だけに、かなりの注目を集めていました。
今回の発表0.25%利下げ公定歩合0.25%引き下げの発表後、0.5%の噂もあっただけに失望売りが先行して発表後から下落で一時110.63円まで行きました。
ローゼングレン・ボストン連銀総裁は0.5%利下げを主張したとの話もありました。
ここからどういう声明文が出るかが焦点になりますね。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 04:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月11日

USD/JPYが112円を超えてきました。

112円のラインを超えて112.13まであげてきましたね〜!
予想では112円はFOMC発表までお預けと思っていましたので・・・。
ちょっと驚きです。個人的にはちょっと怖いので利確しちゃいました。
111.84→112.06 2万 +4,400。
かなりパワーが貯まっていそうです。
FOMC前に利確しましたので今からは再度考えてから行きます。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FOMCの発表前の動き

今日は午前中は上値試しで111.92まで行きましたがその後は膠着です。今から欧州参加後からFOMC発表までは動きは限定的で111.7〜111.9の範囲内で動くような感じです。
今回のFOMCはかなりの重要な発表&声明文になりますので面白い動きになりそうですね!今後の方向も見定める上では良いポイントになると思います。好感がもたれて上昇後の下落(その反対も)もありますので指値はよく考えて入れてくださいね。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

明日の早朝のFOMC政策金利の注目点

おはようございます。
今日は明日の明け方の米国FOMC政策金利の様子見相場ですね。
今回のFOMCの注目点は利下げが0.25%か0.50%かです。
そして、その後の声明文が今後の相場の動きに影響します。
サブプライムに対するコメントで市場等が好感を持つか、失望感を持つかで決まりそうですね。
米国としてもここで食い止めたいという思いもありますので内容もかなり注目だと思います。
皆さんも今日の取引に十分注意してください。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月10日

FOMCまでの様子見相場とスイス金融の損失情報

今日は12日の4:15の予定されている米国FOMC政策金利まで様子見で相場があまり動いていませんね。さらに、FOMCまでは指標の発表も無いので発表後まで穏やかに進むかジェットコースター相場かどちらかです。
スイス金融UBSが100億ドルの評価損を計上しました。これによりスイスフランが1時間前から下げています。(CHF/JPYはさほど動いていません)
第4四半期は赤字になると表明しました。
ただ、影響は限定的との見方が強いようです。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

スワップのあれこれ

今日はスワップにつての個人的意見です(スワップ派の否定ではありません)。
FXをスタートした初めの理由が日本の金利の低さと外貨預金の手数料の高さからFXを初めました。
でも、いざ初めるとスワップ金利を取るということは忍耐と言うことがわかりました。
相場の動きに対して利子は少ないので(NZD/JPYが1年でスワップポイントが約63,000なので6円30銭以上下がっているとマイナスになります)レバレッジを低くして、長期にしないと儲かりません。
それに自分が買った値段より下げている時は取引画面にマイナスが付くのは非常に嫌な物です。
去年の円安トレンド中の買いはあまり怖くはありませんが、今年はスワップ派には忍耐の時期だったと思います。
このスワップねらいで8月にかなりマイナスを食らってからはテクニカル、短期派に転向です。
スワップは副産物としてとらえるようにいました。
ただ、南アフリカのランドは1日でも10万ランドで400円位つきますので好んで買います。(相場次第ですが)
売りはスワップを支払うので、よほど自信がないと取引しません。
皆さん注意してロングしましょう!
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


先週末のUSDの動きと今日の動きは

先週終わりは米雇用統計が予想より良かったことで、堅調ると売り勝負はかなり危険です(小さい勝負は大丈夫ですが)。今日のところは米国発表もありませんし、何事もなければ先週末に引き続き堅調に行きそうですね。12月は負け越しのトレーダーが勝負に来ますのでおかしな動きをすることもありますのでご注意です。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

米FOMC政策金利の予想とポイント

おはようございます。米国FOMC政策金利の予想が米プライマリーディーラー全社が0.25%の追加利下げの予想です。
また、今回の声明文でのサブプライム現状、景気の認識と今後の株価がこれからの相場の行方を決める重要なポイントだと思います。
また、0.5%の利下げの噂も一部ででていますので、0.5%の利下げ後は下落すると思いますが、その後は(FOMC声明文にもよりますが)利下げに好感が持たれる&最近の投資家の取引スタイル変化(売り勝負→買い勝負)していますので、上げてくるのではないでしょうか?0.25%利下げでも声明文ではサブプライムに良い方向の声明文しか出ない感じがしますので、上げると思います(今後の株価が重要ですが)。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月07日

個人投資家が戻り戦略も変化

保証金預かり額がようやく今年6月の869億を超えて11月時点で874億と5ヶ月ぶりに過去最高を更新しました。
8月に痛手を食らって退散してる人も多いと思いますが、新規参入の人がかなり増えたみたいです。
戦略的にも8月からの円売り主体の取引から円買いから初める等テクニカルになってきています。
ここ最近の相場観からすると下がったら買って少しあがったら売るでもかなり利益を上げた人もいます。
皆さん退散にならないように儲けましょう!

ココで一つ情報です。
英イーマップがドイツのハインリッヒ・バウワー・フェルラグ社に雑誌部門とラジオ部門を売却に合意しました。日本円で2570億(11億4000ポンド)です。EUR/GBPで潜在的に動きがありそうです。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FOMC政策金利が焦点。サプライズ噂も

USDが様子見に入っていますね!
大きい動きは今日の22:30の雇用関係指標に注目が集まっていると思います。
特に12月と言うことで荒れ相場が予想されますのでご注意です。
ただ、指標が悪くても救済の発表もありましたしたのでコメント等でどう動くかは波乱です。
予想以上ならかなり強気で上がりそうですが。
焦点は12日のFOMC政策金利だと思います。
予想としましては据置が予想されていましたが、ここに来て0.5%の利下げ噂も出ています。
ここである程度下落すれば、もう一度買いの到来ではないでしょうか?
カナダ、英国、インドネシア等利下げしていますし今のところ米国の政策を支持されていますので下落してもはい上がりそうですから。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ECB政策金利据置ですが上昇の理由

ECB政策金利は据置4.00%になりましたが一部の理事が利上げ支持があったのに相場が好感を持ち上昇が理由です。
また、FRB理事はサブプライム問題がまだ長引くと臭わせるコメントも発表しました。
高金利通過のキウイ、ランドもECB政策金利利上げ支持メンバーがいたことが材料視されて上昇です。
私としましては南アフリカ利上げを知り、ランド好きとしては10万買いを入れました。
今のところ上げていますのでちょっと取りで利確します。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月06日

日本の金利の行方

経済協力開発機構が発表した「エコノミック・アウトルック」によると日本の成長率は2007年1.9%となった後、2008年に1.6%まで減速する見通しだそうです。
円高、賃金上昇の遅れ、建築着工の減少などのリスク要因を抱えるため、日銀は利上げするべきではない。
物価が上昇になる2009年までは金利据置の見通しを示しました。
ここで2009年まで据置が望ましいと言う中に物価が上昇に転じるまでと言うキーワードがありますので、物価が確実に上がった時は時期早々でも上げてくる可能性があるってことです。
でも、日本人は保守派が多いから確実になるまで上げそうにないですよね〜!
アメリカから圧力がかかればすっぐ上がりそうですが・・・。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

英国政策金利発表後の動きに注意

英国の政策金利0.25%利下げの予想がかなり濃厚になっていて、相場が軟調に動いています。ココで注意点ですが、利下げ予想に動いている相場なので、政策金利据置の結果が出るとかなりの上昇するのではないでしょうか?18:30の指標発表もありますのでココは皆さん勝負所!注意深くいきましょう!
応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日はポンド&ユーロが注目です。

ニージーランドは予想の据え置きでしたね!これからは英国BOE政策金利とユーロ圏ECB政策金利が控えています。サプライズは英国の利下げとユーロの利上げじゃないでしょうか?英国は噂にもなっていますので注意です。ユーロ、ポンドとも今は行き場を探っています。南アフリカSARB政策金利もありますので皆さんお忘れ無く!私はランド好きですのでかなり気になります。ちなみに予想は据置でサプライズの噂はまだ聞いてないです。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月05日

ポンド急落!今後の動きは?

ポンドが17:00の11HBOS住宅価格の発表から下落です。一度、下げ止まったと思いきや、続く指標も予想より悪く再下落です。
英ノーザンロック株が大幅安と利下げ有力視が手伝ってです。

明日の英国の指標は
18:30 鉱工業生産指数
18:30 製造業生産高
21:00 BOE政策金利
です。

今後の動きとしては、今のところ落ち着きましたが米国参入後とノーザンロック株の動きが握ると思います。
明日も指標ととどめの政策金利発表がありますので注意深く見ていく必要があります。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

金利政策後はかなり動く

カナダはかなり下落しましたね〜。
やっぱり金利政策は相場において影響がかなり強いですよね!
昨日はカナダ政策金利下げの予想で売り勝負でしたが噂だけで利確でさらにの下落でした。この下落で50ポイントのもうけでは情けなかったです。
明日は英国の金利政策下げの噂もありますので十分注意していきたいと思います。
この他、ニュージーランド、南アフリカ、ユーロ、と続きますので皆さん頑張って儲けましょう!


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月04日

これからの注目指標&発表コメント

きょうこれからの指標です。
19:00 ユーロ圏 生産者物価指数
23:00 カナダ  BOC政策金利
0:00 英国   BOE議事録
やっぱり注目はカナダの政策金利ですよね!
でも残りの2つも重要な使用なので皆さんチェックしてください。
仏中銀総裁は短期金融市場は圧迫されている状況、信用収縮は大きな損害を与える可能性 等あまりよいコメントではありませんでした。市場はそこまで反応しませんでしたが。

今朝のカナダはすでに利確で110.45→109.93 52ポイント+でした。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

政策金利発表前の攻防

今日〜明日にかけてカナダ、豪州、ユーロ圏、英国、の政策金利の発表が控えています。カナダ、英国は万が一の利下げとユーロの万が一の利上げがあります。噂通りポンド、カナダドルはジリ下がりです。今日はカナダの売りで勝負なので今のところ順調です。利下げが出ればOKです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日金利引下噂からカナダの売りで勝負

カナダは現在NY原油が調整売りに押され陰線引けで終わっています。今日の夜BOC政策金利の発表があり、GDPで景気減速が示されたことから利下げが実施の可能性もあるということから売りで勝負します。噂が強いか、利下げ実施後に下落かはわかりませんが。損切りを浅い値でつけていきます。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国大統領も発言予定

ブッシュ大統領が6日に住宅差し押さえ抑制策発表予定です。
今日は要人コメントが目白押しです。
ドスサントスポルトガル財務相は、
「世界的な信用収縮は収束していない」
「ユーロ圏の経済減速はインフレ率上昇より懸念される」
「年末までに金融機関で一層の損失が予想される」
と言う発言です。
米国ボストン地区連銀総裁のコメントは、
「住宅差し押さえの問題はさらに悪化する可能性がある」
「米国経済は来年にかけて緩やかに回復する」
シュタインブリュックドイツ財務相は、
「ユーロ/ドル相場は、景気の下振れリスクの要因である」
「インフレについては懸念していない」
ポールソン米財務長官は
「住宅ローン借り換えに対し税控除の拡大を提案」
「住宅所有者を積極的に支援」
「今週末までに何らかの措置を発表する予定」
「強いドルは国益」
「経済、ファンダメンタルズの強さは通貨に反映されるべき」
ホントに目白押しでした。


↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

これからの講演

今夜はトリシェECB総裁やポールソン米財務長官の講演が予定されていますので、急変にご注意だと思います。ユーロ圏失業率、米国の11月ISM製造業景況指数も重要な指標ですので要注意です。先週急激に円安ですので値が動き出すと一気に行きます。デイトレ派&短期派はかなり面白いんじゃないかと思います。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日の指標と福井総裁の発言

先ほど福井日銀総裁の名古屋での講演で現在の金利水準は低過ぎるので適切なタイミングで金利を引き上げていくというコメントがありました。これで円高要因の意見が出たと思います。また、中小企業の経営状況感も重要と言いつつ中小企業はの経営状況感は多少悪化(ここには相場はあまり反応していない感じです)また質疑応答では徐行が必要なときは徐行するという応答もありました。

では、今日の指標です。
豪州発表は2つとも予想より悪くて下落しています。
17:30 スイス SVME購買部協会景気指数
18:00 欧   PMI製造業
19:00 欧   失業率

です。
今日は、USD/JPYで朝に売りで110.96を1万です。

応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

USDの注目ポイント

トレンドで降下中のUSDですが先週は107.27→111.22に上げています。28日に書きました中東マネーがシティー救済ということでドル高になりました。その意味合いも含めて今日からの湾岸協力サミットは注目だと思います。12月に入りましたので、株式&FX等の投資家ポジション確定がどこかの引き金で出てきますので皆さんご注意を!

↓応援よろしくです↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

米財務省サブプライムローン利用者支援発表

米財務省はサブプライムローン利用者支援の計画を発表予定とのニュースです。米国財務長官、銀行、業界代表者が29日に協議を行った結果です。早ければ12/5にでも発表とのことです。内容は返済に困っている利用者の金利凍結ということです。個々で功を奏して持ち直すと良いですが、上手くいくのかな?今のポジションはUSD/JPY買い1万110.31です。指値は113で110.50で売りの指示です。負けはないですから安心ですが、月曜日にスタート時下落が心配です。

参考になりましたらクイックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

USDが不気味ですね

米国の経済指標はあまりさえなかった割にはUSDが上がってますね〜。さえないと言っても良いのと悪いのが混在していますので何ともいえませんが。ただ、フィラデルフィア連銀総裁のコメントで下げてくる予感もします。南アは予想以上の赤字ですのでちょっと怖いですね!下がりだしたら一気に15円前半ですね。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記