Google

2007年11月19日

英住宅建設会社の資金繰り行き詰まりの噂

欧州参加後も英国住宅建設大手の会社の資金繰り行き詰まりの噂と英中銀による利下げ観測の高まりからポンドの上昇を圧迫しています。この分だと上昇はまだまだ難しそうですね。現在は上がってきてますのでスワップ5日分が取れるかなって感じです。226.25で1万買いです。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

中国人民銀総裁のUSDの発言

中国人民銀総裁の発言で「中国は強いドルを支えようと試みている」「中国は強いドルを支持する」と言う発言がありました。この発言の影響は下支えにはなりそうですが、今のところドル売りの地合いは継続されていますので、注意が必要です。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

移動平行線について

今日は、移動平行線についていきたいと思います。
また玄人さんは懲りずに見守ってください。
皆さんはトレードスタイルとしてデイトレ、短期、中期、長期といろいろなスタイルがあると思いますが、私は短期(数日)長期(数ヶ月)で勝負をしています。用語として短期、中期、長期は皆さんの頭の中の時間なのいろいろだと思いますが。
私はチャートは10分、60分、日、週と主に見ます。ただたくさんありすぎるので全部は見ず、気になる物だけ確認しています。
その中で移動平行線はトレンドの継続、変化を見ています。移動平行線を見るのはもっぱら日足だけにしています。
移動平行線の見方として、上昇トレンド中に移動平均を割らなければ、トレンド継続。下降は反対です。上昇、下降の角度が大きい場合は中期線で支えられると思います。今度は反対勢力が強く中期線を突破しても長期線で支えられる傾向があります。
皆さんもFXは楽してもうけることが出来ないので、情報収集、勉強に頑張りましょう!!
↓参考になりましたらクイックをお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

きょうの指標&G20

今日は朝からだいたいの通貨がじり上がりですね。今日はの指標は。
22:30 (加)卸売売上高
22:30 (加)国際証券取扱高
です。
18日の南アフリカで行われたG20では最近の市場混乱の影響で下方リスクが高まったと指摘がありました。詳しくはニュース等を確認して頂ければよいかと思いますが、そんなにマイナスのイメージ」の声明等は無かったように感じました。でも、今週の指標等また、指標にまつわるコメントがかなり急上昇、急降下を呼びそうに思えます。
では、今週も頑張ります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記